狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

美味とは、ささやかな楽しみ。

2017-01-30 | 美味なるもの(飲食)
本格運用ではないが、せっかくなので『美味なるもの』について書く。

今日はこれから大学へ行くため、昼食は少し早く取らざるをえなかった。そこで、食事にシンプルなひと工夫をする我が悪しき慣習を持ち込んでみた。

握り飯は、家から持ってきた。そして近所のスーパーへ駆け込み、焼き鳥を1パック。余談だが、一緒に買った生姜風味のコーラがそれなりに良かった。

わざわざ言うことでもないだろうが、料理は一品よりも二品ある方が楽しめる。高級かどうかに拘らず、美味しく手軽であるということも、食事の楽しさである。



ちなみに、握り飯の具である昆布を作っている店は、教えない。銀座にある老舗とだけ書いておこう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログを始めたキッカケ。 | トップ | 響きあれ。音楽と共に生きよ。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL