狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

きょう72回目長崎原爆の日(長崎新聞 2017年8月9日)

2017-08-09 | 虚しきもの(時事・国内)
被爆地長崎は9日、72回目の「原爆の日」を迎える。長崎市の平和公園では「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれ、遺族や被爆者らが犠牲者を追悼する。田上富久長崎市長は「長崎平和宣言」で、核保有国と「核の傘」に依存する日本などの国々に、核兵器に依存する安全保障政策の見直しを要請する。



式典は午前10時35分に開始し、原爆がさく裂した同11時2分に黙とうする。田上市長は平和宣言で、7月上旬に国連会合で採択された核兵器禁止条約の意義を強調。条約に反対する核保有国や「核の傘」依存国を巻き込んだ取り組みの重要性を呼び掛ける。日本政府にも条約への参加を要請するほか、憲法の平和の理念を世界に発信するよう求めるが、改憲の動きには触れない。

昨年まで被爆者5団体の持ち回りで決めていた被爆者代表の「平和への誓い」は、初めて公募で選ばれた長崎平和推進協会写真資料調査部会長の深堀好敏さん(88)が務める。

また遺族代表らが平和祈念像前で、7月末までの1年間に新たに死亡した長崎の被爆者3551人の死没者名簿4冊を奉安。累計は17万5743人に上る。

式典には遺族や被爆者、来賓の安倍晋三首相、米国や中国など核保有国を含む58カ国の大使らが参列する予定。

式典の様子は会場外に設置するスクリーンに映し出すほか、近くの長崎原爆資料館や茂里町の長崎ブリックホールでも中継放送する。

県内各地でも平和集会や追悼行事が営まれる。

8日夜、平和公園では県内外の子どもたちが作った約4000本のキャンドルが一斉に点灯された。小学生らが合唱し、平和への願いを発信した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターナショナル。 | トップ | イチローが憂う最新機器を使... »

虚しきもの(時事・国内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL