狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

眠りにつかないのは辛いこと。

2017-07-16 | ふと感じるもの(所感)
中途半端な眠気は、薄らいできた。

が、眠りにつかないという苦痛からは逃れられずにいる。食欲と睡眠欲については、不足すればするほど健康的とは言えない状態へと人々を追いやる。

今日も、眠れるのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 締まりのない日々。 | トップ | 自民震えた学会の力(週刊アエ... »

ふと感じるもの(所感)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL