狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

我が出自について、うっすらと。

2017-07-14 | ふと感じるもの(所感)
訳あって、市役所から住民票の写しをもらった。目を通して思ったが、…本籍地が現住所に移転していないのが嫌で仕方ない。

6歳まで過ごした、気が重くなる生活をたまに思い出してしまう。うっすらと記憶を辿っても、あれほど気苦労をした経験はない。

僕のルーツは父親の本籍地(秋田)ではなく、出生届を出してもらった北海道・札幌。親戚の世話にはなったが、アイデンティティとは思わない。

僕には、住む家があっても『実家』と呼べる場所はない。出生届を出してもらった札幌には親戚しかおらず、秋田には快い記憶がない。

そう思うと、流れ着いた東京が、僕の拠り所になる。…実家は、ないけれども。就職したら、またどこかへ行くのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗車人数、品川が渋谷抜き5位... | トップ | 締まりのない日々。 »

ふと感じるもの(所感)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL