黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の戯言の日々です。

朝仕事

2016年10月18日 | 日記
7時40分には、デーサービスに出かけるオヤジが、玄関先の外のベンチに座って、母親に「早くしろ!」と大声をあげている。

玄関先に顔を出して、時計を見せ、小さなホワイトボードに「今、7時45分。まだ、早い! 1時間はあるぞ」と書いて見せるが、「早いか!」と答えながら、ニヤニヤしている。「単一の乾電池、あと一本ほしいんだが」と「タバコの吸い口が欲しい」というばかり。

アホは放っておくに限る。結果はどうなったかといえば、8時50分頃に迎えの車が来たのだが、その数分前に「おしっこ」と自宅に入って、なかなか出てこない。母親はさっさと迎えの車に乗ったのだが、オヤジが乗ったのは、車を長く待たせてからだ。結局、1時間以上も前から待っていたのは、客観的な世間の価値からは、全くの「無駄」だったというわけだ。

途中、バタバタと娘が出勤して行ったし、自宅に誰もいなくなって、夕飯用のご飯をセット。台所や飯台を片づけ、自室で出かける用意をして、一番最後に家を出てきた。洗濯は?と考えたが、明日休みの娘に任せよう。

さあて、今晩は、何を食べる?私は久しぶりに「牛筋煮込み」を食べたいのだが。

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明け方の雨 | トップ | Green.Cafe »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。