黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

セーターの季節

2016年10月25日 | ニュース
By Yahoo:[ 8c/19c/70% 63P68K ] 曇りのち雨

北海道が雪どころか、氷点下だって? 何とも肌寒いはずだ。朝の7時頃から、手直し中の物置の仕上げが気になって作業をしていたのだが、何だか少しも身体が暖まらないのでジャンバーを着込んだ。

今朝の最低気温がついに10度を下回り、今季一番の冷え込み。秋が深まりだしたのだ。

お昼頃から雨だと言っていたが、何だか気になって仕上げの防腐剤や、横の波板などを打ち付けて、午前9時にはどうにか仕上げることが出来た。(扉は、残された大きな課題)雨の前に、ガラクタ類を中に入れて、周りを片付けておかないと安心できない。

10時半には雨が落ちてきたので、やはり急いだのは「正解」だった。何事も、早め早めがいい。

昨夕、福井駅にワイフを迎えに早めに行って、のんびり珈琲を飲んでいると、自宅近所の人から電話が入り「オヤジさんが病院に連れて行って欲しい」とバス停あたりでウロツイテいるとか。「俺も4時に両親のデーサービスの件で、打ち合わせに人が来るから、連れて行けない。」とのことで、取りあえず、「自宅で待つように言っとくわ」と。

「病院?」実に怪しい気がして、まあ、そんなに急いで帰宅するつもりはないから、ワイフを乗せて、事務所を少し早めに閉めて、すっかり暗くなったが、帰宅。帰宅すると、オヤジは普通に食事して、普通に寝て、今朝だって早起きして、デーサービスに母親と出かけた。私には、一言も何も言わない。

一体、何だったのだろう? 近所に人にはたっぷりお礼を言っておいたが、互いに、首を傾けるばかり。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅で待ち時間 | トップ | Cafe »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事