黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

小魚の群れ

2016年10月31日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 新明里橋の上から見下ろすと、今日は川底が良く見える。10センチから15センチ程度の小魚の群れが2か所。
時折、群れの中の暴れん坊が1匹、2匹とひっくり返るのか、キラキラっと光る。

いるねえ、こんなに沢山見たのは初めてだ。ママチャリで郵便局や銀行を回って、コンビニで電話料金を払って、戻る途中に欄干につかまって川底を見下ろしていると、みすぼらしい格好だから、通り過ぎる高級車の運転手は、身投げと間違うかもしれないと思いつつ、しかし、魚が泳ぐのを見ていると飽きない。

もちろん、小魚の群れから離れた場所には、かなり大きな5,60センチ以上の魚が一匹、二匹とゆったりとした流れに身を任せて泳いでいる。少し流されると、また元の位置に戻ってくるから、面白い。

結構、居るのだ! 海の魚か、川の魚か、私には分からない。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドアが付いた | トップ | 世界の騒動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事