黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

活動と行動

2017年06月16日 | 日記
世界を牛耳る勢いだったエアーバックの「たかた」が、ついに会社更生法の適用の申請に踏み切ったとか。日本企業のメーカーとしての技術力は、どのような一流の大企業といえども、どんどん下り坂。

多分、組織に巣食う頭の部分の「人間力」が、自己保身で恐ろしく低下しているせいだ。そうなってしまう原因は、組織にある。クリームや手当をしただけでは治らない老人の肌と同じ。

DNAが細胞組織を再生するとき、古い情報を受け継ぐのだ。乳児や若いときの細胞を再生しない。人の身体も組織も、同じだ。

驚くのは、やはりスポーツ界だね。桐生だっけ、100m走の日本一に注目していると、なかなか10秒を切れない。本人は、いつでも切れる自信を持ちながら、結果を出せないでいると、陰から現れた新生アスリートが、すっと10秒の壁を破る。

それがいい。マスコミを驚かせる次世代が、水面下で日々進化しているのだ。2000本安打もそうだ。

さあ、老体は日々少しづつ「活動」することは出来るけれど、願っているような「行動」は出来ない。
雑用だらけの「老々介護」に縛り付けられる。仕事を廃業して良かった、とつくづく思う。とてもじゃないが、身が持たない。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボヘミアン | トップ | 癌で入院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。