黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

稲荷寿し

2017年09月22日 | 日記
稲荷用の薄揚げをワイフが煮込んでくれたので、炊きたてのご飯に合わせ酢を軽く振って、振りかけを加えたご飯を詰める。甘辛いジューシーさが買ってきた稲荷寿しとは格段な違いがある。美味い!

それを二つに、餡入りぼたもち、お昼頃、畑で友人にもらったばかりのさつまいもの煮物にゆで卵を半分づつ、卵豆腐に甘く煮た小豆を加えたもの、下に柔らかいリンゴを細かく切って、麦芽豆乳を垂らした上に、フルーツゼリーを乗せたデザートにお茶、とほぼ定番の夕食メニュー。ご飯に「生卵」をかける生卵ご飯がレパートリに増えたことは、こころ強い。これから寒い冬になると、更に何かを工夫する必要が出てくるだろう。

無論、介護サービスをする料理番の我々は、そんなおしゃれな夕食とはいかない。なんでも有り合わせで、適当に済ませてしまう。大変だとは言われるが、まあ、大変だけど、1日のケジメもつくし、やりだすと面白い部分もあるのだ。大人の、いや老人の「ままごと」かもしれない。

デーから戻った超老人に夕食を出すと、1日が終わる気がする。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝露と彼岸花 | トップ | 明日は清八会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
老人食 (kyon)
2017-09-23 07:33:16
100歳になろうかという老人食ではないね~・・・
これだけ食べられたら世界長寿番付一位を目指せそうだ・・・
ワタシの夕飯でもいいよ~(笑)
我が母の量とは雲泥の差だ・・・母は病院食を殆ど食べない・・・こんだけ食べられたら、まだまだ元気で動けるなぁ・・・
この、親孝行息子め・・・ほほ・・
いや、あの (店主)
2017-09-23 15:09:13
少ないと文句をいうのです。二人とも全部完食しますから、敵の食欲が私を動かしているのです。デーから戻ってくると腹減った!というのです。ちっとも、親孝行ではないのですわ、はい!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事