黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

がめじま

2017年05月17日 | ニュース
By Yahoo:[ 11c/21c/10% 75P66K ] 晴れ

快晴の続くお天気のように、昨日も今朝も、我が家の宇宙人のつがいは大きなトラブルもなく、スムーズに玄関先に出て、デーの車を待っていて、無事送り出せた。

余りのスムーズさに、逆に驚かされる。

玄関先の日の当たるベンチに腰掛けて、小さくなった母親が独りで文部省唱歌を歌っている。昔、音楽の先生だった。ワイフがその姿を見ていると「涙が出る」とポツリ。

つい数日前に満98歳を迎えた。100年近い、苦労続きの長い人生は何だったのだろう? 恐らく、誰にでもいえることだろうが....。

80代にテニス仲間のオヤジの知り合いの沖縄の別荘に2,3度出かけたことがある。飛行機も大好き。島のあちこちに自家用車で案内してもらい、別荘では自炊当番をしたにも関わらず、「楽しくて、楽しくて」と、アヒルのような短い足で歩き回った写真が残っている。

さあ、一晩眠ったらようやく「充電」出来た。今朝の「こころ旅」は福井市。といっても、福井市に編入された福井市西部の海岸べり、大丹生、小丹生(おにゅう、こにゅう)地域。すぐ近くだ。正平が広げていた地図に、わが集落あたりもちょっと映し出されていた。

彼が自転車で走っている海岸線は、まさに大学時代から今に至るまで、「海に行く」といったら、何度も何度も走った道。「がめじま」は聞いている。きっと、高巣海岸だろう。今夕が、また楽しみだ。

それにしても、昨日の疲れは何だったのか。ドライバーもアイアンも少しも当たらなかった。当たらないのはメガネのせいか?

異常な疲れは、タバコとお昼をいささか多く食べすぎたせいだろう、知らないけど。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ずいぶん | トップ | ヘルメット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。