黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

近代中国

2017年08月13日 | 日記
今の中国の物作りや軍事力を侮ると痛い目にあう。そんな気がする。安かろう、悪かろうという技術力は、ずっと昔の話。様々な方法で、あっという間に高い工業生産能力を身につけている。

世界の中で、その地位にあったのは日本だが、それは過去の栄光だ。技術を誇った日本の大企業から凋落傾向にあるのは、東芝やシャープを見るまでもなく、論を待たない。中堅どころの製造会社も同様に、凋落している。

豊かな時代背景で育った人間力が落ちているからだ。今、世界で一番「舐めていい国」は、恐らくアメリカ合衆国だろう。ロシアも中国も北朝鮮も、そんなことは分かっている。強大な、世界一の圧倒的な軍事力を備えているから、誰もがボスを立てているが、国家としての結束力は、もはや風邪ひき接着剤。

何かあれば、バラバラに崩壊する瞬間がありそうだ。

日本だって同様だろう。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 哀しいトマト | トップ | 高校野球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。