黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

夕闇が迫る

2016年12月24日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 今夜の清八会は「すき焼き」だった!

口の肥えた老人どもばかりだから、(食べさせても、全く将来への値打ちはないのだが)かなり、上等なすき焼き肉を用意させて、焼き鳥屋だというのに、お客の中で我々だけは年末恒例の「すき焼き」だ。

2011年の夏からスタートした清八会だから、6回目の年末を迎える。「恒例」と言っても、罰は当たらないだろう。

遂に、来年の11月には「丹後半島、古希の旅」というのを、私が計画しなきゃいけなくなった。いいだしっぺ、だから。何も、南アフリカ共和国、喜望峰への旅、というのではないのだから、全員自転車か、歩かせるか? なんて、苛酷にするわけにはいかないが、当初は鉄道の旅で、京都に出て、丹後鉄道の真新しいお洒落な電車に乗ろうと考えたのだが、今は、敦賀に普通電車で行って、そこから小浜、舞鶴への電車に乗り換え、舞鶴市内を移動して、丹後鉄道に、ちょっとだけ乗る、などと考えているのだ。

さあ、古希を迎えた老人団体を、薄らボケの老人が計画し引率するというのだから、どんなハプニングが待っているか、ハプニングどころか閻魔さんだって待っているに違いない。

それも、よかろう? ほほほ
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れて、さ | トップ | 売れ残りの日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。