黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

年間5千億

2016年11月12日 | 日記
阿部ちゃんの会談申し入れに、トランプは即答。まだ、大統領ではないのだが、外務省が「トランプの芽はない!」と、とっても利口な判断をしていたので、トランプ側近に人脈ルートがないものだから、直接交渉となった。

無論「日米同盟」という、日本の政権維持と権力構造の維持の為だが、トランプは今日本政府が思いやり予算で米軍の駐留経費2千億円出しているのを「5千億円出せ」と言うはずだ。

官僚組織を背景に持っていないトランプに、数字の根拠など全くない。阿部ちゃんは一応、国家財政を分かっているから「そ、それは何でも、むちゃくちゃでんがな」と答える。しかし、そんな程度の数字でひるむトランプではないから、駆け引きは難航するけど、金額は決定しないまでも、基本的に「金で済む話ならと」増額は合意して、会談は大成功とマスコミの前に立つ。

阿部ちゃんは「互いに日米同盟の重要性を認識したとか、何とか、ちんたらかんたら。」
トランプは「日本はよき友達だ、ちんたらかんたら。」と、ホワイトハウスに入るのに「手土産」を持参して、政府官僚の歓迎を受けることになるのだ。

実際は金以外の話など一言もないのだけどね。最終的には詐欺師のようなIQを持った日本の国家官僚が名文を駆使して、様々な名目をつけて、3500億円から4000億円の「駐留費用」を出すことになるのだ。

取りあえず、そんな平穏な表向きになるのだが、タダ取られはもったいないし、時代の流れからいって、自立防衛にうるさくなくなるから、この際、戦闘機は勿論、ミサイルから空母から核兵器に至るまで、日本の軍需産業の入り口の扉が大きく静かに開くことになる。

新しい時代の幕開けというわけだ。喜太郎の漫画に出てくるようなヌーボーっと色白の顔をしたアパの社長も喜ぶね。
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 窓全開 | トップ | 朝靄マジック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。