黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

いい

2016年12月28日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi スタイルが抜群にいいねえ。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めっちゃいい! | トップ | 氷が張った »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんと・・・ (kyon)
2016-12-28 18:20:53
酔狂な御方じゃ・・・
って、磨くとこうなるのに、必要で無くなった方も居たのね・・・モノ余り時代の産物のような可哀そうな椅子に愛の手が入ったのね(^_-)-☆
へぇ・・・
黄釈子様はスレンダーでオシャレなスタイルに拘りがあるかな?(^^ゞ
でも、この椅子は幸せだ。これでまた生きられる・・・・
母がね、命ある限り使ってやらねば・・・なんて、よく言うのね・・・で、とんでもないことにはケチをするしさ・・・(笑)
価値観が凄いと思ったら奈落の底まで落ちたりしてね・・・(苦笑)
ま、、、中々オシャレだ・・・昔のフランスのどこぞのビルのロビーに置いてあるような椅子だね。
捨てた方に感謝だね(^^ゞ
うん、うん (店主)
2016-12-29 14:42:22
分かって貰えて嬉しいねえ。
今事務所で使っている応接椅子2脚も、ゴミ屋がどこぞの大きな工場を全面改装するとき、運んできたもの。
「お、丁度いい!」と「呉れ!」の一言で、奪い取ったのです。
今回は、どうするか、悩んでいました。
で、会議用のテーブルがあって、それをガレージ2階に運び込んだのですが、椅子が事務用のスチール(上げ下げ出来る、そこそこの価格)で、車の付いた5本足。そんな事務用品は、もう要らないのです。

で、これを4脚使うと、「最高!」と感性がビビッと走ったのです。座ってみると、実にいいのです。4つあるのもいい。

やんちゃな男の子と女の子の、子供二人、大人二人がダイニングで使っていたと想像できる、ちょっとした落書きなどが残っています。

65歳を過ぎてから、私の身の回り品のテーマは「軽いこと」なんです。重量のあるものは、思いっきりドンドン捨てて、軽いものと交代する。

自分が重くなったことへの、「腹いせ」?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。