黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

異様な朝焼け

2016年11月26日 | ニュース
送信from Y.Yoshizmi By Yahoo:[ 5c/15c/90% 87P68K ] 晴れのち?

午前9時30分。福井市内は比較的暖かく晴れ渡っているが、降水確率は90%と不思議に高い。

出がけに、福井市内に向かわず、反対方向の隣集落に向かった。フェニックス公園を大きく迂回して、福井市内に向かうつもりで、隣集落に入った途端、10人ほどの男どもが、道路北側の斜面に軽トラックなどを集めて、作業を始めている。

どうやら、大きな青竹を取り出そうとしているようだ。顔見知りが一人二人いるので、車を道端に停めて、おしゃべり。公民館や消防、警察派出所などの玄関先に飾る門松を作るらしい。

で、しゃべりながらよく見ると、どれもこれもほぼ全員が地元の知り合いばかり。相手も私を知っている。「おお、久しぶりやなあ」などと言い出したら、おしゃべりに切がないほど。

門松を上手に作れるのは、我が集落の自治会長。作業は彼が主導している。派出所の警官まで手伝っている。みんな、地元を支える中高年のボランティアだ。

昔PTAで10年以上も一緒に活動した同年の男が、青竹切り出し作業をサボって、そばにある梅の木の枝を選んでいる。葉が一枚もない、タダの枯れ枝のような梅の枝を、家の中で水差しに差し込んでおくと、正月ごろに小さな花を付けるという。

私もやってみよう。「65歳過ぎ頃から、体力無くなったなあ。」と共感することを言い、別れ際に「身体大事にせえや」「お互いになあ」などと、気持ちいい。互いに団塊世代を走り抜けてきた、戦友のような気持ちの通じ合いがあるのだ。

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポストが消える | トップ | 天体ショー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。