黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

土方仕事

2017年05月15日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 明日に差し支えるので、これ以上の作業はしないけれど、ほとんど意味のないガレージ前の小さな排水溝を埋めて、平坦にしようなどと考えていた。

20キロ袋のコンクリートを買ってあるので、小さな砂利で埋めたあと、どんなふうに埋めることが出来るか、今週の課題だ。

今日はここまで。

3時ごろ、オヤジが玄関先の椅子に座っている。すっかりデーサービスに出かける気分で、用意してバッグなど抱えている。朝だと思っているのだろう。

私はしばらくそのままにしておいた。一応、腕時計を見せると「おお、3時か!」などという反応は得たのだが、家の中に入る気配など、みじんも見せない。時間を読むことと、自分の行動の意味とは連結していないのだ。

いいねえ、そういう心境はいつだって、極楽にいるのと変わらない。

そこに光陽生協病院から往診の若い女先生と年配の看護婦がやってきた。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DIYブーム | トップ | ずいぶん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。