黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の戯言の日々です。

この写真

2016年10月12日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi この写真を見たことがあるだろうか?

昭和20年、長崎に原爆が投下されて、亡くなった大勢の人が焼却される火葬場で、順番待ちをしているのだ。背中に背負った妹か、弟の赤子が焼却されるまで直立不動で立ち尽くし、そして、どこかに立ち去った。

占領国のアメリカのカメラマンがとらえた写真だという。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にわか雨 | トップ | あしたの姿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。