黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

扉担当

2016年11月05日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 私は、オヤジの雪囲い後始末の「扉」担当だ。扉を作るのは楽しかったが、これを現場に合わせるのは「かなり苦労」する。なにせ、オヤジが昨年工作した場所を、「改善」して取り付ける、というのだから、まあ、創意工夫と決断力とというか、目をつぶって先にすすまないと、大変な作業になってしまう。

というのは、少し直し始めたら、全部やり直したくなるからだ。それは、来年にしよう。今年は、やめようと、抑えなければならない。所詮、我が家の古い部分など、燃やすか、解体するしか値打ちがないのだ。たまたま、まだそこに生息している宇宙人がいるから、手直ししつつ、一冬越えるのが目標だから、ね。

だけど、学ぶよ。家なんて、資産価値がマイナスでも、人は住めるのだから。凄いと思うよ。この世には、六本木辺りの高級マンションの毎月の家賃で、一軒の家が買えるものが幾らでもある。で、そんなところに住んで稼いでる人間が、社会に役立つ立派な人達ばかりだったら、この世は、明日も明後日も、明るいねえ、きっと。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 張り替え | トップ | 薔薇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事