黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

塀の外

2016年11月05日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi  余りにいいお天気なので、お昼過ぎに帰宅したついでに、ワイフと二人、近所の塀の外の柿を取りに行った。塀より外にはみ出した分は、私の「もの」、ほほほ。今日まで、甘く熟するように、育てておいたのだ。

まあ、とはいえ、思ったより数は少ない。昔、我が家にあった甘柿の木は、かなり大きくて、実った柿の大きさが遥かに違っていた。
中学や高校生の頃、よく登ったものだ。

柿の枝は突然折れるから危ないのだが、こっちが風のように軽く、猿のように俊敏だったから、一度も怖いなどと思ったことは無い。遥かに、昔の話だけどね。平安時代だったかな?
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日が眩しい | トップ | 張り替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。