黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

金沢地裁

2016年12月13日 | ニュース
送信from Y.Yoshizmi By Yahoo:[ 5c/10c/90% 90P68K ] 福井も金沢も、雨の一日

行きも帰りも、終日雨の暗いうっとおしいお天気だった。気温が少し高かったので、朝つい寝過ごして、気づいたときは7時を回っている。8時半には自宅を出なきゃ、9時15分の電車に乗れない。

こんな朝に限って、バタバタとやることが多い。頭に来たり、嫌になるけれど、まあ、それは脇に置いて、取りあえず、ちゃっちゃと。

何とかシラサギに乗って、妙に眠いので、金沢までずっと目を閉じていた。ライフワークとも言うべき、私の残された人生の主要なテーマの為に、裁判の傍聴に出かけた。12年ぶりに顔を見る「主犯格の犯罪者」が、証人尋問されるというので、この機会を逃すことは出来ない。

まだ、50を超えたばかりなのに、でっぷり太って、茶番劇尋問の、裁判官や東大法学部出のヤメ検弁護士を含む、はた目には理解困難な内容も、私にはその嘘だらけの内容と、偽証目的の訴訟が、逐一手に取るように分かってしまう。

たまたま、開口一番、廊下を弁護士と二人の同伴者の4人で歩いていて、法廷に入ろうとするドアの前に立ったのに追いついたので「やあ、丸々さん(個人名)久しぶりやねえ、」と声をかけると振り返って、私を睨んで何か言いたそうだったが「あんたが、これになることが私の願望だよ。」と目の前で手首をクロスさせたら、一瞬目が凍り付いたが、プイと横を向いて黙って法廷に入って行った。

相手が地獄に落ちるまで、見届けたい気分は死ぬまで変わらないだろう。


ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長い間 | トップ | あ、まだ生きてる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。