大久保宙:いろいろ / カホン・ジャンベ・フレームドラム・ドラムス 打楽器だー

パーカッション奏者(打楽器)大久保宙BLOG
問い合わせhttp://miburi.org/mail.htm

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タンバリン・レッスン バカにされやすい楽器でもなかなか難しい

2017年02月12日 | スクール、教室、レッスン、特別講義
タンバリン・レッスン バカにされやすい楽器でもなかなか難しい


いやいや

タンバリンってただ振ったら音が出ます
ただきれいに振らない均等な音が出ません
また1曲ずーと均等に振り続けるのはなかなか難しい楽器です
レッスンでやることは少ない楽器ですが1年に1度くらいはやってもいいかなー
いくつかコツはあるのですが、そこは伝わったと思います、あとは腕力

簡単だけど難しい楽器です

レッスン写真
タンバリン・レッスン


プラグインの関係で見れない人はこちらをクリック


いやーさすがっす

タンバリンを教える授業で生徒に教わりました
壊れたジングルを目にはめるという発想は私には全くなかった

まだまだだな 俺

大久保宙
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PIANODUO LIVE in TSM渋谷 | トップ | DAHON HORIZE ダホン ホライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スクール、教室、レッスン、特別講義」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。