159の部屋

Alfa Romeo 159 3.2JTS Q4 Q-Tronic TI の日記です。
他の色々な話題も…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MacBookAirにWindows8入れてみた

2012-10-26 22:31:05 | PC

本日はWindows8の発売日。

私の感覚としては大晦日の紅白、年越しそばと同じ感じで出たらまずはインストール。

まあ、Win7の出来が良かったので数台あるPCで一番面白そうな(人柱的)MacBook Airに入れてみる事にしたのでした。

普通新OSが出るとクリーンインストールするのですが、今回はアップデートでやってみました。

Windows8Proアップデート版5,980円也

最初に引っかかったのはMicrosoft Security Essentialsをアンインストールせよとの事。

同じ会社なんだから対応しとけよって感じです。

追記:Windows Defenderと名前が変わりインストールされていました。

まあ、後はクリーンインストールよりは時間かかりますが無事に完了って感じです。

無事にWin8の顔の画面??が出てきました。

デバイスマネージャーで確認するとなんとTouchpadだけが認識していません!!!

普段はマウス使うからいいのですが、これだけ使えないってのも悔しいですね。まあすぐにドライバー出る事を期待してますが。

私のMacBookAirは128GBです。それをSSD1/2に分けてWindows領域にしているわけですが、若干容量的な不安がありました。

結果的にインストール前と後では↑のような感じです。落ち着いたらWin7を削除すれば10GB以上増えるようですが。

取り急ぎ仕事帰りにWin8買ってきて酒飲みながらインストールした結果報告でした。

追記:上記のTouchpad使用できない件解決です。

ドライバの更新画面で下段のコンピュータを参照して…をクリックし、一旦「USB 入力デバイス」を選択。

次にもう一度ドライバ更新画面で今度は上段の最新…を選択すると動きます。よかった…

もう一つ追記:

Windows8も問題なく動いてるのでWin7に戻る事もないと思われるので残り少ないSSD容量を増やそうとwindows.oldフォルダーを削除する事に。

単に削除しようとしても出来ないんですね。ディスクのクリーンアップを使用します。クリーンアップ画面の左下「システムファイルのクリーンアップ」をクリックし「以前の Windows のインストール」にチャックを入れて実行すれば削除されます。結果は↓だいぶ増えました。

『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越乃景虎 | トップ | Google nexus7買った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事