れっちゃん一家の日常、ときどきデンマーク住宅

音楽と猫が大好きなれっちゃん一家。デンマーク住宅(odinhome)が完成し、家族5人とChipieたんの日常記録です

No.1191 ■はじめてのDIYクロス補修

2018-02-12 11:20:00 | 日記・その他
わが家のクロスはデンマークのもので、グラスファイバー繊維でできています

経年で汚れてきた場合はそのまま上から水性塗料でセルフペイントが可能です

クロスではありますが、貼り替えするのではなく、自分でメンテナンスすることをよしとするヨーロッパの住まいの王道を行くものだと自己満足に浸っています(笑)



ビニールクロスとは違う豊かな風合いにこれまた自己満足を感じています♪

が・・



衝撃の光景!



いくらセルフペイントが可能と言っても、クロスがなくなってしまってはどうにもなりません(*_*)

この犯人は



このお嬢さま(^^;

実は、わが家の1Fにはいたるところにこの爪禍の傷痕があります(号泣・・しかしなぜか2Fにはない)

ここで意を決し、クロスの補修にとりかかりました!



使用するのは同じグラスファイバークロスで、施工時に余ったもの(もう一本あります)



クロスの向きを揃えなくてはならないので貼る時は注意しなくてはなりません



この方向です



まずはカッターでボロボロになっている部分を取り除きます



ペリペリときれいに剥がれてくれればいいのですが、繊維なので、むしろバラバラになってしまいます



取り除きました



なお、このクロスには裏紙がありません



使った糊はヤヨイ化学工業のルーアマイルドというもの

全てはじめてなので手探り状態

YouTubeで糊の希釈の仕方とか見ながらのトライです



剥がしたあとの表面をパテとサンドペーパーで滑らかにします



剥がした残骸はクロスには見えないですよね(笑)



糊をつけたあと、このように折り畳んでおき10分程度寝かしたあと、いよいよ貼ります

なお10分程度おいておくのは、この間にクロスに水分がなじんでいくことと、糊つけしている間に最初につけた糊が乾くのを防ぐためだそうです



畳んでいたものを広げながら貼っていきます



ローラーで延ばしてしっかり圧着させます



完成です!



継ぎ目も初めてにしてはなかなかの出来(自画自賛・・笑)


ところで、実はここはまだ序の口

もっとすごい状態のところがあります(*_*)

でも一ヵ所やってみて思いの外よかったので、メインの補修候補のひとつである階段わきを連続トライ



今度はもっと大胆にバリバリと剥がしました

慣れてきて調子に乗ると痛い目に会うのですが(笑)



こんな感じでまずは下地をきれいにしたあと

最初と同様に貼り込みし、仕上げ完了!



おお~っ!

見違えました(^-^)



そして、細かい継ぎ目で気になるところや、既存の場所で貼り替えるほどではないですが、角など人がよく触って薄くなってしまったところなどをコーキングで補修



こういうところ



ナイス!

最初かなり心配だったのですが、一度やってみてずいぶん自信がつきました(* ̄ー ̄)

皆さんもトライしましょう♪

次はセルフペイントかな(^-^)


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

No.1190 ■恒例のワクチン注射で大騒ぎ

2018-02-04 01:39:00 | Chipie(シピ)たん
今日は毎年恒例のワクチン注射♪



何も知らずわたしのダウンに入ってほっこりしてるところを



捕獲!(笑)



ここはどこ?



病院だ!

隠れよう~と縮こまってます



いやだ~♪♪

体重は変わらず3.8kg



まずはいつもの爪切り



嫌なのに~(@_@)(。>д<)



今度は注射!



無事に終了~(^^)



今年の証明書♪

去年のワクチン接種

ずいぶんおとなしく写真撮られてるみたいに見えますが、これ大騒ぎなんです

抱っこして正面向かせ、先生が高速連写で6~7カットくらい撮ってくれるうちの一枚

1カット10枚くらい連写してるのでこういうのができます

そうじゃないと無理でしょう(笑)



家に帰ってようやくひと安心



あったかいし、いいなぁ♪

壁ぎわまで、床はほんわかした暖かさで寒さとは無縁

この位置も大好きなポジションです(^^)


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.1189 ■アラビア パラティッシがやってきました

2018-01-31 00:40:00 | 日記・その他
去年行った親戚の葬式の香典返しで、久々にカタログギフトをいただきました

だいたいにおいてこの手のものでは欲しいアイテムがないのですが



パラパラとめくった中にアラビアのカップ&ソーサーのセットを発見

これならいいやと先日オーダーし、本日到着!(^^)



小さな180㏄&14㎝のセットですが、うちでははじめてのアラビアになります



いい発色です(^-^)



底面のロゴが変わったんですよね

これは新しいロゴです



ソーサーに溝がないので、普通にお皿としても使えます

どちらかといえばブラパラの方が好みなのですが、カタログにあったのはイエローだけでした♪

これから大事に《毎日》使います!(笑)

食器は毎日使ってこそだと思ってま~す

大事に飾っておくだけではもったいない・・主義です

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.1188 ■寒さでやられてしまいました(*_*)

2018-01-27 18:21:00 | ガーデニングなど
天気はいいものの、やはり今朝も冷えました

このため、ほんとに雪が溶けません





ウッドデッキにまだ雪が残ってますが、朝はガチガチに凍ってしまうため取れないまま週末になってしまいました

無理にやって塗装傷めても困りますし



今朝もマイナス7度

南東に面してるにもかかわらず、前の家が近接しているため、冬の特に午前中はほとんど(全く)陽射しが期待できません

でも、今日は最近の中では少し気温が上がりました

ということで、雪を取り除きます



下の方はやはり凍ってましたが、バリバリ割ってポイ



これが消えるのはいつになるか・・

来週また南岸低気圧と言ってますし、大雪の再来もあり得ます(*_*)

さて、そんな中

この前新しく買ってきたばかりのゼラニウムが・・この寒さで完全アウトになってしまいました





雪だけならまだしも、その後の極低温に完全にやられたようです



このときはまだ鮮やかだったのですが、赤黒くなってきて萎れてしまいました(*_*)

これはダメだと家の中に避難させたのですが時すでに遅し







Chipieたんに食べられたり悪さされると困るのですが



ピンクのもダメに・・



陽にあてたらと日中だけ出して夜はまた中にいれますが、多分復活は無理でしょう(*_*)

刈り込んで、春に新しい蕾が出てくるのを期待するしかなさそうです

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.1187 ■身近なヒートショックはほんとにショックでした

2018-01-26 13:25:00 | 住宅について思うこと
寒いです

寒いです

まだ今週末は油断できないみたいですね

もっとも2月の方が雪の危険は多いですが

ただ、例年2月の後半に雪が降ったあとは気温が少し戻る(あったかくなる)ので、降った翌日はともかく、数日中に消えることが多いです

しかし、今年は消えません!



今朝もしっかり冷えてました

そうは言いながら、うちの中は別世界

すみずみまであったかい家の幸せをかみしめてます(笑)



ところで、実は先週末に山形へ日帰りで行ってきてました



今シーズンはもうスタッドレスを履いてないので、行くときは新幹線です



先週の日曜、一番の新幹線で向かった朝は快晴でしたが、帰るときは吹雪でしたね

さて、何しにわざわざ日帰りで山形へ行ったのかというと

それは

親戚の葬式でした

もともとは木曜の夜に姉からメールがあり

「◯◯さんが亡くなったらしいけど、詳しいことはまだ不明。わかったら連絡する」

と・・

しかし、そこには同時に衝撃的な事実が簡潔に記されていました

亡くなった親戚は一人暮らしの方で、まだ60そこそこです

仕事に2日ほど来なかったので近くの人が夕方様子を見に行ったところ、玄関は鍵がかかっているのに、風呂場の電気がついている

呼んでも応答がない

そこで、警察官立ち会いで裏口から中に入ったところ

お風呂場で亡くなっているのが見つかったとのことです

姉からメールが来たときは、これから検視があるので、そのあとでないとその後の予定もたたないということのようでした

葬儀のときに聞いた話では、亡くなった日時は見つかった二日前だということ

そして、死因は心筋梗塞だったようです

もともと、心臓に持病があったのかどうかはわかりません

でも、状況からもヒートショックが引き起こしたのは間違いなさそうです

前に、「ヒートショックなんてあり得ない世界を~」なんて記事を書きました

もうずいぶん前ですね

既存の戸建てで、どうにも寒い環境があるのは仕方がないですし、それに対処することは必要です

でも、これから家を建てられる方が、その「寒い」環境を受け入れる必要はありません

ユニットにするだけでもいまは大分違うとは思いますが、在来の素敵なお風呂だって全く寒くないバスルームは可能です

みんな、あったかい家に住みましょうよ


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加