しとしとシアトル~子育て日記~

アメリカ南東部から北西部に引っ越してきました。
夏は爽やか、秋~春まではしとしと雨の降り続く町での日常を綴ります。

忘れ物(追記あり)

2016-10-16 21:37:18 | 日記
コーの忘れ物が、一時ヒドかった。
水筒、お弁当、フォルダー。学校に色々と忘れてきていた。
今思うと、それは現地校で学年が上がったばかりの頃。慣れない教室、先生、ルールだったから、多少仕方のないことだったのかも。
(まあ、その時期以外にもそれなりにあるので、全てがその理由に当てはまらないのが残念)
一時よりはマシになりましたが、それでも3歩歩くと忘れてしまう性格はそのまんま。
割と几帳面な姉、ミーとは、そこらへんは対照的。

私の夫さんは昔、クラスの忘れ物ランキング2位には絶対に入っていた実力者(もっと強力な1位がいたらしい)
よく忘れ物をお母さんに届けてもらっていたという話も聞いていた。
そして今でもよく、朝、家を出てから2、3分後に「あ、忘れ物しそうになった」と帰ってくる。
(実際それを「忘れ物をした」と訂正するのだが、「危うく忘れ物をするところだった」と言い張る夫さん)
だから、そんな忘れ物大臣の夫さんの息子だから、コーの忘れ物は遺伝だから仕方ないのかな、と思ったりも。

ちょうどそのコーの忘れ物がヒドい頃、義母さんと別件でメールのやりとりをしていたので、ついでにその事を愚痴らせてもらった。

その義母さんの返信に、ド肝を抜かれた。

昔、忘れ物大臣だったのは、夫さんではなく、夫さんの、弟くんなのだそう!
夫さんが忘れ物をした記憶はほとんどない、ですって!
あの夫さんを、そこまで上回る弟くん。どんだけすごいんだ?
てっきり兄弟の中で(男3兄弟)夫さんが群を抜いて忘れ物大臣だと思い込んでいた私。
いやー。恐れ入りました。世の中、上には上がいるわー

あれ?やっぱコーの忘れ物癖は、家系の遺伝!?修正不可能???



【10/22追記】義母さんから連絡があり、夫さんは忘れ物をしていなかった訳ではなく、義母が学校に届けた記憶がないだけで、多分忘れ物はしていたよ、との事。ということで、訂正しておきます。残念。いずれにしてもそんな夫さんより上だった義弟くん。今でもよくスマホを忘れ、取りに帰るのだそう。でも扉を閉めてすぐ気付くから、2,3分掛かる夫さんに勝ってるのか!?(義妹ちゃんより情報入手)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柔道 そして失礼なコー | トップ | 日本語の歌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。