しとしとシアトル~子育て日記~

アメリカ南東部から北西部に引っ越してきました。
夏は爽やか、秋~春まではしとしと雨の降り続く町での日常を綴ります。

柔道 そして失礼なコー

2016-10-16 21:04:45 | 日記
柔道クラスに通っている、コーと夫さん。
夫さんは学生時代から黒帯保持者。一応?上級者。
彼は、習っているというより、どちらかというと教える側。
アットホームな道場で、オールレベルのクラスは黒帯の人達が教えるというスタンス。
その道場へは、我が家の男2人、かれこれ3年半程通っています。
大人も子供も一緒にやれる道場なのが気に入って決めたのだとか。
一時ミーも習っていましたが、半年程でやめました。
(ま、私も痛いのキライだし、無理にやるもんでもないし)
コーは半ば強制的に(!?)まあ本人も嫌がらずに頑張っております。
一応いくつか昇格し、その都度結構感動させてもらったりも。ふふふ。

そんな中、先日の練習後コーに、その日は誰が来ていた?と聞くと、

「〇〇と、〇〇と、○○と、あと、ご主人」

・・・・・・ん? ご主人???

今まで私達が道場で「ご主人」と特定の人を呼んだことは一度もないし、誰か知っている人の旦那様という存在はいないはずだし、コーが「ご主人」という言葉を使ったのも初めて聞いたし、その場に居た、夫さんとミーと私、数秒、時が止まった。

その後、探った結果、それは、ハリーという黒人の男性の事だった。

つまりは、「ご主人」とは、「黒人」の言い間違え。

が、熱心に教えてくれる、ちょっと話は長いが、強くて優しい黒帯ハリーを、「黒人」呼ばわり。
ちょっと、失礼なんじゃない?

しかも間違えてるし。

色々残念。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉離れ | トップ | 忘れ物(追記あり) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。