広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フロムザバレル

2016年09月19日 23時33分15秒 | 日本物

JWにチーズがあまりに美味くてさあ、アッと言う間にkiriが無くなっちゃって、

キリが無いって言うといつまでも有るという事だけど、

kiriはアッと言う間に無くなっちゃって、

やわらかいかフライへとツマミを移行したのね。

 

柔らかい蚊フライじゃないよ。

蚊は例え美味くても食いたくないし。

「やわらか いかフライ」ね。

これが美味いんだわ、セブンプレミアム。

 

で、やわらかいかフライを開けたはいいけど、途中で緑が無くなって。

二杯目行こうかなとなったんだけど、どうせならイカフライに合ったやつがいいなと。

何が合うかなと考えたら、やはり少しでもキツい奴がいいだろうと。

いうことでのバレルなんだけどね。

 

バレルは買い置きしていたやつを本日開栓。

ジュースのように甘いけれども度数が有って、なかなか複雑な味わい。

度数が有るからツマミ耐性は高くて、大抵のツマミは引き受けてくれるだろう。

てな事で、蚊フライもあわせてみたのだが。違うわ。

 

やわらかいかフライ美味いなー。

これ、作った人はイグノーベル賞ものだよ。

もう、さっきの緑でホロ酔いなところに度数の高いバレルで、

書いている事が段々と羽目を外してくるぜい。

 

なんで、これらを昨日に飲らないかな。

明日は普通に出勤なのに。

いつも追い詰められた日程になってしまうのは何故なんだ。

なんで、いつもギリギリのこんな因果な性分に生まれてしまったのだ。

 

なんて悩む事が出来る性格だったら、ワタクシもここまで堕ちていないだろうに。

人は悩まなければ成長できない。

つまり、ワタクシは生まれながらに成長できない人間だったのだ。

それが悲しくないのが悲しい。 って、大事MANブラザースバンドみたいやな。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« ジョニ緑 | トップ | ジョニ緑 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。