アルコール・カフェイン業界と芸能人の広告戦略とアルコール・カフェイン中毒について

アルコール・カフェイン以外のニュースも適当に載せます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉 少年の頬を切りつけた殺人未遂 酒を大量に飲んでいた 少年たちの話し声が気になって寝られず

2012-08-08 | 日記









容疑者はアルコール依存症で酒乱

逮捕:山本裕一(45)

・動機について「よく覚えていない」などと話していましたが、その後の警察への取材で、「窓を開けて寝ていて、少年たちの話し声が気になって寝られず、外に出ていった」と供述している
・「酒を飲んでいたので記憶がないが、自分が事件を起こしたかもしれない」と供述






千葉市の殺人未遂事件 容疑の男を鑑定留置 

2012.7.31 21:56

千葉市花見川区の雇用促進住宅敷地内で会社員の少年(16)が頬を刺され、重傷を負った事件で、千葉地検は31日までに、殺人未遂容疑で逮捕・送検された同住宅に住む無職、山本裕一容疑者(45)の鑑定留置を請求し、認められた。

期間は7月25日から10月29日までの約3カ月間で、責任能力の有無などを調べるとみられる。

山本容疑者は逮捕当初、「酒を飲んでいたので覚えていないが、私が事件を起こしてしまったと思います」と供述していた。

逮捕容疑は、7月9日午前3時ごろ、同住宅の敷地内で友人と立ち話をしていた少年の左頬をナイフのようなもので突き刺して貫通する重傷を負わせ、殺害しようとしたとしている。







「声が気になり眠れず」少年の頬刺傷で逮捕の男(2012/07/18 11:00)

千葉市で16歳の少年をナイフで刺して重傷を負わせたとして逮捕された無職の45歳の男が、「少年たちの話し声が気になり、眠れなくなって外に出ていった」
と供述していることが新たに分かりました。

山本裕一容疑者は9日未明、少年が友人ら5人と立ち話をしていたところ、いきなりナイフで頬を刺し、重傷を負わせた疑いが持たれています。

これまで山本容疑者は、動機について「よく覚えていない」などと話していましたが、その後の警察への取材で、「窓を開けて寝ていて、少年たちの話し声が
気になって寝られず、外に出ていった」と供述していることが新たに分かりました。

また、事件の前の日に山本容疑者が大量の酒を購入していたことも分かっていて、警察は、酒に酔った山本容疑者が腹を立てて犯行に及んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220718024.html





少年の顔刺す、男逮捕「相当酒を飲んでた」
(千葉県)
9日、千葉市で16歳の少年が突然、男に刃物で顔を刺されて大ケガをした事件で、「自分がやったと思う」と出頭した45歳の男が逮捕された。 
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、無職・山本裕一容疑者。
この事件は、9日午前3時頃、千葉市花見川区の団地の敷地で、会社員の少年が友人5人と立ち話をしていたところ、無言で近づいてきた男に突然、
果物ナイフのようなもので顔を刺され、頬を貫通する全治3週間の大ケガをしたもの。 
山本容疑者は9日午後9時頃になって警察に出頭し、「相当酒を飲んでいた。家から刃物が1本なくなっている」と説明した上で、
「私が事件を起こしてしまったのではないかと思います」と話し、逮捕された。 
警察は、犯行の動機などについて詳しく追及している。
[ 2012/7/10 12:14 NEWS24]





少年の頬にいきなりナイフ…同じ団地の男を逮捕
(2012/07/10 11:47)
9日、千葉市で16歳の少年が男にいきなり刃物で刺されて重傷を負った事件で、警察は、出頭してきた45歳の男を逮捕しました。
逮捕された男は、犯行現場の目の前に住んでいました。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、事件のあった千葉市花見川区の団地に住む無職の山本裕一容疑者です。
山本容疑者は9日未明、住宅の敷地内で少年が友人5人と立ち話をしていたところに近づき、突然、少年の左頬をナイフで突き刺して全治3週間の重傷を
負わせた疑いが持たれています。
近所の人:「ちゃんとあいさつもするし、掃除忘れてたらごめんねって。変な人じゃないし、怖い人じゃないし」
山本容疑者は9日夜になって千葉北警察署に出頭してきましたが、調べに対し、「8日の夜、大量に酒を買って自宅で飲んでいたので記憶がないが、
自分が事件を起こしたのではないか」と話しているということです。
警察は9日夜、山本容疑者の自宅を捜索し、犯行当時に目撃されたものと似た青色のジャージを押収しています。
警察は、現場付近で見つかった血のついたナイフの指紋の鑑定を進めるとともに動機などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220710013.html





2012年7月10日12時35分
少年の顔を刺した疑い、同じ団地の男逮捕 千葉県警
千葉市花見川区千種町の団地内で9日未明、少年(16)が通りかかった男に顔面を刺された事件で、千葉北署は10日、同じ団地に住む無職山本裕一容疑者(45)を
殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。
山本容疑者は9日夜に署に自首してきたという。
署によると、山本容疑者は9日午前3時ごろ、団地内の路上で友人5人と立ち話をしていた少年に無言で近づき、持っていた果物ナイフで左ほおを刺して3週間の
けがを負わせた疑いがある。
山本容疑者は「自分がやったのかもしれない。酒を飲んでいてよく覚えていない」と供述。
現場付近に落ちていた血の付いたナイフを自分のものと認めているという。
http://www.asahi.com/national/update/0710/TKY201207100234.html




直撃に「私みたいですね」45歳男が逮捕前カメラに(12/07/10)



千葉16歳少年刺傷事件 コンビニで酒を大量購入か(12/07/11)



千葉市少年刺傷事件 現場の団地に住む45歳男を逮捕(12/07/10)





山本裕一 千葉 花見川 千種 千葉市 花見川区 千種町 殺人未遂 切りつけ 刺されて 団地 千葉県 ナイフ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城 用水路で男性 血中か... | トップ | 宮城 飲食店内で経営者の女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む