不埒な天国 ~Il paradiso irragionevole

道理だけでは進めない世界で、じたばたした生き様を晒すのも一興

Osservazione da punto fisso n.001-2017

2017-01-02 18:10:12 | 日記
元旦は精力的に動いたわりに
2日目朝から微熱。
どこも混雑していそうなので、
家で過ごすことに。

下町ロケットのディレクターズカット版は
21時から放映と勘違いしていて、
なんと途中から鑑賞。
でも財前部長の勇姿が見られたので、
まぁいいか。

午後のお散歩はレイラと
いつもの堤防をゆっくりと。
お正月休みで帰省中のお孫さんから3世代揃って散歩する姿も多く
最近では見かける機会も少なくなった凧揚げする親子の姿とか
通常とは違う風景の中、往復5キロ。

お散歩出発前の富士山。

そして、お散歩終わりの富士山。

わずか1時間ちょっとで表情が変わるから、
毎日見ていても飽きない。

夜には甥っ子姪っ子が新年の挨拶に訪れて
それぞれ今年の目標を聞き、
三者三様素直に育っていることに感謝。

姪っ子とテレビを見ていたら
天皇皇后陛下の映像に
「ばぁちゃんたちよりお年を召していて、
あんなに優しい顔できるんだよ。いいよね。」と。
姪っ子の感性が自分に近いことをふと感じて嬉しかったし、
子供にも本質って自然と伝わるんだなぁと思い、
新年から改めて心を正すきっかけに。

心の形はきっと顔に刻まれる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月1日(日)のつぶやき | トップ | 1月2日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。