美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

2008-04-30 02:48:43 | 仕事
最近、肉厚のカラーピーマンの小ぶりサイズがあるので良く使っています。

こうやって肉詰めや、何かを詰めたりして、付け合わせなどにするのが
気に入っています。。

イタリアの総菜コーナーや、肉屋の店頭で見かけるので
特に好きな理由でもあります。

さて、このカラーピーマン。
小ぶりで使いやすく、日本のピーマンに色が付いたものじゃなく
肉厚の甘いパプリカの小型版なのですが、
赤、黄色、オレンジと三種類しか見たことがなくて、ちょっとつまりません。。。

このように

やはり緑色が入ると、もっと鮮やかにまとまるんですけどね。
小ぶりも大きいものも、緑のパプリカは人気がないのでしょうかね。
私としては、同じく緑も欲しいのに。


そして、仕込みのついでに、自分用のカボチャのプリンを作りました。
だって、美味しい甘いもの、ここら辺では満足のいくものがないので
作るしかないと思いまして。。
マスターには、少し余分に自分達用のものを作ればいいじゃないか。と
言われ続けていたのですが、なかなか気が回らずに過ごしておりました。

で、確かに。
わざわざ、今一つのものをお金を出して買うのも馬鹿らしく思えてきましてね。
なるべく作るようになりました。。

私、1日最低1つは甘いものを食べないと気が済まない生活を過ごしています。
単に甘党なんです。
ワインとか色々言っていますが、
美味しい食事の時に必要なだけで、基本的には、特に欲するものじゃないんです。
それよりも、美味しいコーヒーや紅茶とうちでお出しするデザート。
或いは、緑茶にあんこ系が、大好きで
1日食べないと、、というか1日必ず何かを食べています。

外で食事をする際、
美味しい料理を出してくれたならば、ほぼデザートも頼みます。
甘いもので料理を締めくくらないと、満足できなく
最後の楽しみでもあります。
その最後の楽しみを味わわないなんて、
紅ショウガののっていない牛丼のようなもの。

これは、女の人の言う、別腹でもあるのですが、別口とも言いたいですね。
でも、本来女性に限らず、男性も同じだと思います。

うちのお客様も、男女ともに私のデザート喜んでくれますね。
普段、甘いもの食べないんだけどねぇと言う男性も、
美味しい!と言って、ペロッと、出せば出すだけ召し上がってくれます。
イタリアの男性なんて、凄いですよ。
朝の電車で、新聞を読みながら、チョコレートを食べ
朝食の一番人気は、チョコクリーム入りコルネとか、チョコクロワッサン。
商談という名のスーツ姿のおじさま集団ランチでも、
食後にリキュールにデザートはお決まりです。
スーパーのアイスクリームコーナーも日本の3倍はあろうかという品揃え。

ま、マンジャーレ(食べる)の国ならでは、なんでしょうか。



私ね、ワインにはまって、行き着く先は、デザートワインだと思っています。
はじめに甘口のワインから入って、白の辛口。
それから赤ワインの美味しさを知って、赤ワインは白と違ってキリがないから
なかなか奥が深すぎるけど、
落ち着くと、最終的にはデザートワインです。

どこかのソムリエさんも言っていましたけど
ワインをこよなく好きな人は、そうなります。
私もそう実感しております。

デザートの甘さと料理の甘さって、違いますけど。
甘み=甘味(旨味)です。
CMで魯山人も言ってましたね。旨いは甘いと。
赤の上質なワインは、ブドウ本来の甘みが強いです。
だから旨くなるのですけど。
野菜の美味しいのも、お肉も、何もかも、甘い=旨いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だるくて。。。

2008-04-29 20:14:42 | 日常
初夏の陽気とお休みムードに、疲れちゃって
更新、怠けちゃっています。

ごめんなさい。

また夜にでも、落ち着いて書きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュジュース

2008-04-27 15:56:50 | 食事
私、その場で絞ったものや、生のフルーツをジューサーにかけて
作られたジュースが大好きです。

昨日は、久しぶりにリフレクソロジーをしてもらい
その後、メロンが1つあったので
マスターとnoemiさんと私の計3人分のメロンジュースを作りました。

作ると言っても、ただ果肉をジューサーにかけるだけですけど。

贅沢にメロン1つで3人分。

まぁ、美味しかったです。

リフレクソロジーでボーッとしたところに、フレッシュジュース。

体が生き返ったきがします。

店でも、厳選した美味しいレモンやオレンジを絞ってジュースをお出ししていますが

他のフルーツのジュースもお出しできればいいなぁ~なんて

思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反応

2008-04-26 03:59:51 | 仕事
今年が始まって、1月2~3日頃のブログに
「地元に愛されていないのだろうか。。。」と書いたら
地元のお客様が「僕いるよ」とお越しになって下さり
先日の嬉しいレポートに出会ったと書けば
「表現していないけど、来ているということは、
 同じくそう思っていることだよ」と言ってくれる。

上記の方は、同じ方だけど。

アルバトロスを好きでお越し下さる気持ちに感謝です。

よ~し。
頑張りますよ。私。

私がお婆ちゃんになるまで、いや、なっても、皆様よろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW

2008-04-25 16:38:41 | 日常
明日からGWなんですってね。

関係ない仕事していると、全くわかりません。

もちろん、物流の関係や、お客様の動向を考えるのでGWを意識しますけど

一体いつからGWと言うのか分からず。

暦を見てどうなるのかなぁ~と、人事に感じています。

長いとか短いとか、???です。

ま、いいです。GWは期待するものがなにもないので。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々と

2008-04-24 06:03:38 | 仕事
考えることがあって、眠れなくています。

そしたら、更に興奮して寝るのを諦めて書いています。
それというのも。

ここに嬉しいことが書いてありました。

始めてです。涙が出そうなほど、本当に、本当に、嬉しい。

何度も何度も、読み返してしまいます。

言葉になると、なんか薄っぺらですが、心よりお礼申し上げます。

もし、僕ですと。

見てくれているのなら、是非連絡欲しいなぁ。。

都内の方。。私の想像している方かなぁ。

だとしたら、見てくれてるね。コメントしてくださったもの。。。

とにかく、嬉しすぎます。

ありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アイスコーヒー

2008-04-23 12:08:32 | 仕事
ただノーマルのコーヒーに、氷を入れて冷たくしたものじゃなく。

やはり、それなりにコクとか苦みとか、甘みなどを考えて作っています。

今となっては、コース料理だけと言っているので

必要ないのですけど、うちのアイスコーヒー、個人的にも好きなので

いつものエスプレッソや、コロンビアとは違って、別に作っておいてます。

有り難いことに、美味しいと言ってくれる方もいますし。

で、昨晩。

久しぶりに作ったのですが。。。。

イマイチな仕上がりとなってしまいました。。

このところ、コーヒーを入れるのに、変に泡とか色々意識して入れているのが

かえって逆効果で、早く落としすぎてしまいました。

そこそこ美味しいのですが、これでは、私の作ったコーヒーだと

満足がいきません。これではお客様に美味しいと言ってもらえない。

うちのアイスコーヒーの味でなく、普通のコーヒーすぎる。

ということで、今日出来たよ~とお知らせしたかったのですが

また後で、豆を買って作り直しです。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面白い

2008-04-23 04:31:50 | 仕事
どうしてか分かりませんが、面白くて好きですねこういう仕事も。

冷凍ジェノバペーストの見た目です。
パッケージ代をかからないように、パックのものにしました。
シールも、相変わらず私のお手製です。


凍っているので、イマイチに見えますが、
バジルの綺麗な色がそのまま維持しています。
香りも味も、結構維持してくれて、美味しいと思います。
パッケージ代が殆どかからなくなったので、
一つ¥1050でお願いしようと思っています。

そして、ちょっと前にお話しした冷凍ピッツァですが。。
まぁまぁ、家庭のオーブンでも美味しくできるようになりました。
でも、もう少し改良していこうと思っています。

さて、どうしてこんな事を始めようかと思ったのか。。
ちょっと書いておきましょうか。

私は、皆さんご存じの通り、殆ど店を休みません。
と言うことは、人がなかなか行けないと言う以上に、どこへも行きません。
ま、近場に好きなレストランも食事どころもないし、
サーヴィス業ゆえに、他店の営業時間も仕事しているわけで
まぁ、外食を普段はしていないですね。

もちろん、旅行の時とか、ちょっと外食が出来るときは
それこそちゃんと、しっかりと食事はしますけど
お腹を満たすためとか、面倒だという理由では、まぁしませんね。

中途半端に美味しくないものを食べないようにと、
随分と偉そうに思っているのも事実です。

近くに美味しいものがあれば、通いますけどね。。
いや、本当は通いたいぐらいなんですけどね。

で、普段は。
本当に私が作ったご飯でずっと過ごしているわけですが
材料を厳選しているのは、もちろんの事で
出来合のものや、インスタントのたぐいは、
なるべく使わないで料理を作っています。
餃子も皮から作り、焼き豚も作り、たぶんね専業主婦以上に
作っているんではないでしょうか。
隣で五月蠅い人が居るのもありますけど。
ま、料理人としては、当たり前なんですが。。

でも、一つだけ
そんな私のお助けものがありまして。
気に入っている、中国料理屋のザーサイと冷凍点心。
例えば、チャーハンとムースールーだけ作れば
後は、この冷凍点心を1種類蒸せば、まあまあ食事としては良いわけですよ。
しかも、旨いんですね、この点心。

本当になかなか行けない料理屋の味が、美味しく食べられて幸せで
しかも、超楽なわけです。
スーパーのものじゃ、全く満足できませんが
少しお財布を開けば、ちょっとで満足いく点心が食べられるわけです。
こんなに、良いものはないなと、私は思ったんですね。

で、私の料理も家で楽しめるものいいのではないかと。
そう思ったわけです。
うちのミートソースも、リピートの方が多く。
重宝しているようです。
嬉しいですね。

ま、そんなんで。
私の老後の生活のためにも、こういう事も勉強しておこうかなと
そう思って、温めるだけの、焼くだけの、食品開発もしてみようと。

昔はね。
食べに来てくれれば、それで済む事だし、
何よりも、私の手から放れれば、どんな状態で変化しているか分からないし
衛生面もあるしで、こういう事は全く考えず、
むしろ、見えない分、正直持ち帰りさえも嫌でしたけど。。

だけど、何故か今はね、楽しい。
均一の味と量を作るために、きっちりと量を量ったり
単価計算をしたり、どの状態が良いのかアイデアを出して、実行して。

商品になると、不思議と面白く、気分がいい。

本当、この仕事、好きでとまりません。。

あ、でも。
今のところ、私の頭の中で盛り上がっちゃっているだけだから。。。
実行するかどうかは、あまり期待しないでください。。

いい結果が出るのなら、ここでお知らせしますから。


いや~。更新して気が付いちゃった。
ALBATROSSがALBTROSSになってる~。
あれま!やり直しだね。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のドルチェ

2008-04-22 02:19:25 | 仕事
私が最近気に入っているドルチェは、これ。
写真があまり綺麗じゃないですが。。

バナナのジャクリーヌ。

バナナに砂糖を塗し、バターでカラメリゼして、フランベし
オレンジ・レモンソースで和え、ゆるいクリームシャンティかアイスをかけたもの。

暖かいバナナとアイスも美味しいし。
焦がしたカラメルが時々カッリと食感も良く。
バナナとオレンジとグランマニエの3つの香りが合わさって、見事に上品。

たかがバナナ、されどバナナでございます。

皆様の評判も良く、嬉しいですね。

昔、よくマスターが作っていて。
美味しいドルチェだというのは、食べて知っていましたが
これが、なかなかバナナを上手に焼くのが難しく。

バナナは程良く火の入った暖かさで、カラメルがしっかりとカッリとするのには
結構、難しかったです。

ま、ともかく。
今は私も上手に作ることが出来、気持ちよい上に
バナナのジャクリーヌの旨さに、再発見している最近です。

ついつい、お客様に焼く際に、自分の分も作ってしまう。。。
厨房でこっそり、自己満足しておりますね。

私は、やっぱりお菓子職人でなくて
レストランシェフで良かったなと。そう思う。

菓子屋の甘いものより、レストランの甘いものが、やはりとっても好きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに

2008-04-21 15:13:48 | 仕事
教えて頂いたスーパーに今、バター買いに行きました。
でも、時すでに遅し。。一つもなかったよぉ~。

アオキさんは一人1個で何とか押さえようとしているし
ポテト、コンボ、セイユー、マックスバリュー、に至っては
もう何もない。

私のタイミングが悪いのか。。

もう買いだめも諦めるしかないのか。。

お菓子屋さんは、どうしているんだろう?

ってマスターに言ったら、初めからバターじゃなくてコンパウンドだから

特別影響ないんじゃないか。。と言う。

確かに、バターの風味が美味しいと感じたこともないし

デパ地下のあの独特なコンパウンドの匂いで胸焼けをすることもある。

オリーブオイルという強い見方があるとしても。

ないと思うと余計に食べたくなるねぇ。。

コンパウンドは使わないよ!多分絶対。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加