美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

これだぁ

2016-10-25 10:51:58 | 仕事
僅かに有名どころのワインが残っている。

ほぼ師匠コレクションは底をついたが

僅かに残っている。

原価でお出ししてしまってたが

こればかりはなかなかどうして難しいものばかり。

この数年で飲みつくし。

保存状況の大事さや、熟成の頃合い、色んな経験ができた。

一つの答えとしては。

ピークを超えたものは存在し価値がまるでなくなってしまう事。

残り僅かなものも、2度の引越し、地震、管理状況の悪さ故に

如何なものか、開けてみない事には分からない。

このまま置いておけるものではないのはよく分かった。

かと言って、もう手を出さないワインでもある。

どうしたものかと思っていた。


昨晩、久しぶりに仕入れたなかなかなワインをお客様にご馳走になる。

ふと、棚に目がいった。
もうないと思っていた、同じワインを一本発見。

売れる状態ではないから
この際常連様と師匠にありがとうという事にして
開けてみた。



これがどうって。
色々感想はありますが。


ひとこと、楽しいワインの飲み方が出来たし
美味しかったぁ!
こんな機会はまあないし。

新しいワインの発見を体感できました。

これは良い!とお陰様で気がつきまして。

残り僅かな有名ワインを、新しく購入して
今ある1990年代の代物と飲み比べる企画を

細々と行うことにしました。

えー。
ソライヤ
オーパスワン
アルマヴィバ
サッシカイヤ
ペトローロ
トリノーロ
などなどまだまだ他にもあります。

有名どころですからご存知の方も多いと思います。

4人から5名程度で一種類づつ新しいのと古いのと飲み比べの会をしましょう。

えっと。
参加したい方は、私に連絡ください。
少人数でしか無理なので
希望のある方と開けたいと思います。

で。もちろん、価格はします。

本数がある分
会を開催できます。

来年、月1程度で何年か出来そうですよ。

声かけて下さ〜い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり | トップ | ガルガネッリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事