美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

不快

2017-06-27 17:54:51 | 仕事
どうせなら土砂降り雨でも良いわよ

ってな気持ちになる不快感。

冷房入れたって除湿にしたって

私の1日の大半を過ごす、まな板前、ガス代前は

不快感満載。

食材も、まぁ傷みやすいったらないわねこの時期。

大っ嫌いだ!

早よ夏になってくれ。

夏、昔嫌いだったけれど

梅雨よりマシ、そして夏の楽しみを少し今頃成長して知ったから

夏も悪くないもんだって思う。

冬よりランク上がったな。

さて。

人間の不快環境は

あれです、私の苦手なイースト菌は大喜び。

発酵の早い事!

パンが美味いこと焼けてしまうこと!

暇だから尚の事、この際、パン一杯仕込んでおこうと思ってます。

しかし
私の身体に粉がまとわりついて

不快感は更に高まる。

嫌いだパン。

パンに愛情注げない。

お陰様で、かなりシンプルだから。

だから食事の合間に出す私のパンは喜ばれるのかな。



明日のランチ前はプーリアフォカッチャ作れると思います。

ランチのお客様、間に合えば
前菜と共にサービスしてしまうかも。

パンが焼きたてで
目の前にお客様がいらっしゃると
オーダーなくても

つい、宜しかったらと
出してしまう癖があります。

通常の倍、仕込むかな。

ではでは。

あ!
毎年好評の冷製コーンスープ作り始めました。

うちのはトウモロコシと塩と牛乳だけの

甘さをこれでもかと引き出したコーンスープです。

夜のコースは組込みます。

ランチのセットには季節ものですから
入れてません。

宜しければ単品プラスαでお試し下さいな




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってるよぉ〜

2017-06-26 12:21:05 | 仕事
営業してますよ、アルバトロス。

暇ですなぁ。

あのドタバタ来店は何でしょう。

波が激しく

まだまだ安定しない船に乗ってます。



自分の商品を
自分で消費するのは…

何とも寂しいなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライベートですが…

2017-06-26 09:08:35 | 仕事
ま、個人日記はいつもの事ですけど
昨日のことをちょいと




ベトナム料理屋でランチを食べ
爽やかに美味しくて大満足


最近ようやく、水族館のよさに気がつき
水族館での私のお気に入りは
ダントツ、フグ!フグ!フグ!可愛い。



夜は辛い物が食べたいと
確実なタイ料理さんへ


青パパイヤのサラダ?
これがジワジワ途中でタラコ唇

しかしだ、美味しかったわ。

今回はランチも夜も当たりましてとても美味しかった。
都会方面は
美味しいアジアご飯が食べられます。

好きな料理なので、地元といいますか
車で1時間範囲内であれば
ちょこちょこ探して行ってみたのですが

写真にアップするほど感動もなく。

今日行った2件が、富士にあれば、いやせめて静岡市にあれば

結構な頻度で行くのになぁと。

ご飯も美味しく、水族館でリフレッシュして
いい休日でした。

しかしだ。

ってか運転任せにした私が悪いがだ。

友が思いっきり、

私の車を凹ませてくれました。

まぁきっと、あそこに停めた人達もぶつけているなと思われる
ボコボコになったポールで。
見落とすようなポールですよ。
いや、多いと思うわ。

田舎者は、こちょこちょした細い道や駐車場と
無理やり感のある作りに
対応しにくい。
なんでこんな所にこんな風に!?

運転任せにした私も悪いし
知らないちょいと都会道だし

ということで
凹んでしまいました。

それでも楽しい1日でした。
ま、直してくれれば良いんです。
お金使わせるのは申し訳ないんだが。
宜しく頼むよぉ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんと

2017-06-24 17:25:16 | 仕事
一組キャンセルになってしまいました…


ということで

飛び込み受け入れられます。

カウンター席のみですが

19時以降ならご用意できます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これこれ

2017-06-24 13:06:20 | 仕事
はぁやっぱり

サクランボは日本に限る



化粧箱入りの黄色いサクランボ

差入れ募集中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えーん

2017-06-24 01:05:07 | 仕事
困ったよぉ

数週間前に明日の予約を一組頂いた

で1週間前にもう一組、時間は30分違いで頂いた。

一人でこなせる予約である。

明日はランチにも予約を頂いた。

あー、1日忙しくなりそうだと覚悟し仕込みをなるべく充実させた。

数日前に明日のご予約の時間変更を依頼された。
それでもなんとかなる範囲だった。

で今日(前日になり)もう一軒問い合わされた。

人数も少なく
カウンターで良いとの事
この時間も先予約のお客様に迷惑のかからない時間であった。

ある程度ご了承を得てお受けさせて頂いた。

ご予約3つ
なんとかできる範囲内であった。

それ以上無理な場合は

席があっても

貸切と私は直ぐにしてしまう。

ご予約のお客様にゆったりとしていただきたいし
満足行く仕事ができる自信もないので。

そうなれなければ、予約はお受けしない。
いっぱいだと対応できないとご予約を受けない方針だ。

しかしだ。

今日になり

三つのご予約様に変更が生じた。

私にとって大変困った事態になる。

時間が微妙な差で重なり合い
人数も増えた。

通常なら、後のご予約の際はお断りしている範囲内になってしまう。

事情を説明

了承は得てお越しいただくことになったが

正直、困り果てた。

すでにご予約を頂いているお客様は
通常通りであるし

何よりも先約は優先すべきである。

慌ててスタッフ何人か声をかける、

直前過ぎて確保出来ず。

お客様兼友に声をかけた。

なんとか一人確保。

ちょっと安心。

ただ明日は非常に厳しい夜になることが目に見えている。

あー困ったよ

ってか準備完璧でないと無理だわ。

明日も朝早く夜遅く決定。

今晩も遅かった。

今、やっと眠れる環境だ。

頑張れわたし。

その前に早よ寝よう私。

おやすみなさい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

んー

2017-06-20 19:18:17 | 仕事
去年花が咲かずに命を終え

こぼれ種で成長し今に至っているそうだ。

花が咲いてカルチョッフィだと分かった物の。

何か違う。

まな板の上で処理をした

違うなぁ。

種類の問題か?

食べごろか?

小さい物は収穫はしなかったが

同じ形ではあった。

うむ。

ガクが固いなんてもんじゃない。

ちゃんと理解して育てて頂かないと駄目なのかな。

食べる部分が僅かすぎる。

元々食べる部分は少ないものではありますが

これは何ともであります。

明日伝えてみよう。

取り敢えず素揚げ


ユダヤ風ならず。

ただ、香りカルチョッフィ
食べらるほんの8ミリ…甘くて正にカルチョッフィの旨味

僅かに久々の旨さに感激であるが
何とも出来ない僅かさである。

丸ごと料理は諦めた

固い部分をほぼ除去したもの
半分つけたもの
本来の姿のもの

3パターンで只今、ローマ風擬きに成ってしまうであろうものをコトコト煮ている。



本当はこのように加熱をしたい

しかしながら茎なんて食べられない固さ、要は筋が強いので
茎は排除

なんとか煮ております。

うむむ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボルテージマックス

2017-06-20 18:00:36 | 仕事
そして

只今、ちょいと疲れてしまう。

カルチョッフィに



フダンソウに


ズッキーニ


花に



帰ったら
今度は上等なニンニクの差入れ!


何ですか?
今日は盆と正月ですか?

本当にありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大興奮

2017-06-20 15:36:44 | 仕事
イチゴ農家様に

もう数年前になってしまうが

イタリアから買って帰った種を依頼した。

何かわからない巨大なものが育っていると
イチゴを収穫にお邪魔した時

これは何?と問われる。

さぁさっぱり分からない。

月日がさらに流れ

花が咲いたと連絡を受けた。

花見た瞬間、興奮。

なんと!カルチョッフィではないか!(アーティチョーク)

つぼみかいっぱいあるという。

ジャーン


大!大!大興奮中。

夜の出勤前に収穫にお邪魔してきます。

うわー処理に大変だ!と心の奥は言っているが

大量になきゃカルチョッフィは意味がない。

頭の中は、

ローマ風カルチョッフィが鍋の中でぎゅうぎゅうになってる

想像でいっぱいになる。

あ!でも素揚げも食べてみたい


いやーアルバトロス野菜祭りだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間に合わず

2017-06-20 11:10:17 | 仕事
食事会に間に合わず

ホワイトアスパラガスが収穫でき次第送りますとの返事

それでもホワイトアスパラガス第二弾発注する事2週間。

やっと届きました。

タイミング合わず。

しかし、今からまたお出しできます。

そして、先日、遠州森町のトウモロコシ、ゲットしました。

手土産として頂いたのですが、
去年もいただきまして

やたら甘くてスープに最高です。

で、作って冷蔵庫で食べられるのを待ってます。

私の中の野菜トップクラスが二つあります。

宜しかったら食べに来てください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加