例えそれが誰かの利益になるのだとしても、自分でそれを為そうと決めたのならそれはすべて自分のためでしかない



ネッシー「目撃」者激減 英国・ネス湖

英国のネス湖の怪獣、ネッシーの「目撃」者がここ数年激減している。今年はまだ2人。報じた英タイムズ紙は「みんな妙にまっとうになってしまったみたいだ」と評している。
地元ファンクラブによると、「目撃」報告は95年18回、96年17回と90年代はほぼ年間10回以上だったが、01年からは2~4回。原因としては空軍機の低空飛行や水質汚染といった推測のほか「死んだのかも」の声も。

写真の捏造がはっきりしてなお目撃情報があったとは…
そのことにびっくりだよ。

でもついつい期待はしちゃいますよね?
私達の知らない何かがいると思うと。
そもそも「笑って否定する」事自体人間の傲慢でしかないですし。

しかし空軍機の低空飛行とかはぶっちゃけ関係なくないか?

http://www.asahi.com/international/update/1016/TKY200710160435.html



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 家計簿つけさ... 学ってモノの... »