プレリサーチ「予備分析」&ソリューション「解決施策」の開発が業務の中心になっています。
以前は「翻訳会社」と自社の説明をしていました。



アラヤサッポロで取り扱いを開始したサービス「かんたん通訳」のアプリをいつも使っている携帯電話に入れてみました。

これはお客様を訪問した時に、パンフレットなどで説明をするよりも、実際に使う状況をお見せする方が理解してもらいやすいからです。

このように目的はデモストレーションだったのですが、予想外の不思議な感覚の変化を経験しています。

この携帯を持っていることで、どんな外国人に出会ったとしても何とか対応出来るという自信が湧いてきたのです。

つまり出かける時に、何時でも対応出来る護身用のツールを持っているような感覚なのです。

まだ一日目ですので、確実な変化という感じではありませんが、何か予想もしないような気持ちの変化が起きるような気がしています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« かんたん通訳... 楽しい思い出... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。