プレリサーチ「予備分析」&ソリューション「解決施策」の開発が業務の中心になっています。
以前は「翻訳会社」と自社の説明をしていました。



昨日の国会中継をユーチューブで見ました。

同じ文部科学省官僚だった二人の参考人の、あまりの違いに愕然とする思いで見てしまいました。

加戸さんという元愛媛県知事(元文部科学省でもある)がゆったりとした調子で、愛媛県と今治市がどれだけの熱意と努力で永年大学の獣医学部を誘致しようとしてきたかを語っていました。

まったく愛媛県や今治市とは関係ありませんので、そんな事情を今までは知る由もありませんでしたが、なるほどそうでしたかと納得させられる内容でした。

加戸さんという方のお人柄も話の端々にうかがえましたので、愛媛県の方々が知事に選んだだけのことがあるとも思いました。

それとは真逆に、もう一人の参考人の発言にはある意味でうんざりというのが率直な感想です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 箱根のさきで... 携帯電話を車... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。