プレリサーチ「予備分析」&ソリューション「解決施策」の開発が業務の中心になっています。
以前は「翻訳会社」と自社の説明をしていました。



本年、アラヤは看護学生を育成している女子大学(関西にある)からのご依頼で、「本当に使える」英文看護教材を制作しました。

大学側で作成された日本語による教材(原稿)を翻訳するのではなく、ネイティブの立場で関係各所にヒアリングし、英語で新たに書き起こすというプロセスで完成しました。

看護師不足問題は日本に医療現場が抱える深刻な問題ですが、病院を訪れる外国人に対応できる看護師が不足しているというのも実際の問題として浮かび上がっています。

アラヤは現場で役立つ教材開発にも力を入れています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« インバウンド... プレリサーチ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。