プレリサーチ「予備分析」&ソリューション「解決施策」の開発が業務の中心になっています。
以前は「翻訳会社」と自社の説明をしていました。



ビッグデータという言葉を耳にすることは多いのですが、自分たちが身近に感じたり、ましてやハンドリングするなど考えることもありませんでした。

ところがアラヤサッポロが関与させていただいている、あるプロジェクト(北海道のお土産開発)ではビッグデータを活用する方法で開発を進めています。

そんな経験を活かして世界各国語のビッグデータを活用した商材を開発しようと考えています。

超えなければならない障害もありますが、なんとか実現できれば、今までとはまったく違う視界が開ける可能性がありますので、頑張ってみたいと思っています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ミヤンマーの... 5月19日に無事... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。