アラシャン通信(オイスカ阿拉善砂漠生態研究研修センター便り)

阿拉善からウズベキスタンのシルクロードの砂漠化防止活動配信。肉体疲労、更年期、男女不妊には日本最濃の薬味酒、遼伝来福酒!

ナウルーズの取材

2017-03-14 22:50:48 | ウズベキスタン
今日は突然にナウルーズの取材を受けた。ナウルーズとはウズベキスタンの春の訪れをお祝いするお祭りで毎年3月21日にある。ちょうどこの日に植林をしたり歌を歌ったりダンスをしたりスマラックという発芽したばかりの小麦と油、小麦粉で作った甘いきな粉汁のようなものを食べる。日本の花見や植林について話して下さいということだったので、ロシア語で質問を受けて日本語で「日本は花見という習慣があって、桜の木の下で歌を歌ったりお酒を飲んだりして楽しみます、ウズベキスタンの習慣ととても似ていますね〜とか、こちらでも植樹をするそうですが、日本は自然を大切にする文化があって、森林率は約7割あります。環境が良くなると人の生活も豊かになります、こちらの砂漠化を止めるためにウズベキスタンの人と一緒に植林をして緑のウズベキスタンになるように来ました」と話したのだが、後で聞くと21日の夜に全国放送されるそうだ。ちょうど大晦日にNHK中継で日本人が花見を偉そうに語っている様子が流れるようなものだ。何で公園にたくさんの取材車がいるのだろうと不思議だったのだが、取材したキャスターの人も全国の人が知っている人だそうで、適当に返したのが良かったのか悪かったのか、、、困った、困った。。。でも字幕でいいたいことを書いてくれるそう。サクサウールという木は皆知っているからその部分だけでも通じて欲しい。あと、ちょうどコンピューターにあった弘前城の桜の写真を渡した。これで日本の美しい春の弘前城で印象が良くなればいいな。イクラはいくらとか言わなくて良かった。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事 | トップ | ホテルにて種子作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウズベキスタン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。