The Alan Smithy Band

The band is on a mission.

2016年ASBハイライト。今年もありがとうございました!

2016年12月31日 | ASB活動日誌
2016年もあっという間に終わろうとしている。

ひで氏です。

年末に差し掛かり、さぼっていた大掃除をしてしまおうと思い立つと、とにかく効率的に終えてしまいたいと色々リサーチしてみる。
大規模な掃除は年末一度きりではあるが、やるからには綺麗に掃除したい。

以前にも述べたことがあるが、私が絶大な信頼をおいているのがケルヒャーだ。

なんか昔もつぶやいたことがあったなぁとツイートをさかのぼってみると、2年前もしかと使用している。というか毎年欠かさず利用している。



ついでに水道代もものすごく気にしていることがわかる。



初めて使ったときの衝撃は忘れられない。今も毎年この快感を味わいたくて1年を通して汚れをそのままにしているぐらいだ。
これは先日の様子。



そんなケルヒャー信者の私が今年初めて目を付けたのが同社のWV75という製品だ。
窓ふきが3倍速くなると聞いて、拭いても拭いても残ったスジが気になってハーハー必死でやってしまう私ひで氏にはおそろしく気になる商品だ。さっそく電気店に向かう。

同様の商品が他社にも多数存在するが、高圧洗浄機のあまりに素晴らしい実力を思い知らされているので、多少値が張ったが迷いなく同社の製品を購入。品質を信頼して別の商品を買う…これぞ真のクオリティだ。



即購入して持ち帰り、早速試してみる。

結果は…

窓ふきが嫌いな人。
窓ふきにとにかく時間をかけたくない人。
逆に窓ふきにこだわりのある人。
拭くならどうしてもキレイにしたいとこだわってしまう人。

すべての人に自信を持っておすすめする。これはすごい。
仕上げのひと拭きは必要ではあるが、とにかく速い。スジがほとんど残らない。(仕上げのひと拭きというのはつまりこの最小限のスジを拭き取るだけの作業だ)

本体にたまっていく汚水がまた直接成果を表している様で快感だ。

と、またケルヒャー社の虜になってしまった私ひで氏であった。

さて、ASBは今年もマイペースながら活動をして、またたくさんの人に愛してもらっていることを痛感しながら1年を過ごす事が出できた。

新年早々「ドラマースペシャルライブ」から始まり、
春には敬愛するエンジニア北畑氏、そして城領明子女史との2マン。城領氏と度々ご一緒する年に。
けいはんな記念公園でまたまた晴天のすばらしい野外ライブにも呼んでもらい、
久々のNight to Rememberをネイブにて開催。
ひで氏地元の夏祭りではモトヒロ氏がまさかの危機回避で演奏をやりきった。
そしてASBは久方ぶりにTシャツをリリース!
夏には現役高校生最強バンドと熱狂のライブ。
ひで氏はその後プチ作品「musti」をオンラインリリース


秋には命の渚コンサートに初出演、ひで氏がASB代表でFMCocoloに出演。
THE WAREHOUSEやソロの機会もひで氏はたくさんいただいた2016年。



大好きなアーティストとのお別れも。
EaglesのGlenn Frey、そしてPrinceが、また大好きなLeon Russell、さらにはGeorge Michaelも亡くなってしまった。
こち亀が終わったのも大きな衝撃だった。

来年はどんな色んなことが起こるのか。
これからもASBは頑張っていきます。皆さん、来年もよろしく!今年も一年ありがとうございました。

今年も大晦日にヨウジ氏と年越しそばを食べられたことに感謝しつつ。




良いお年を!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE WAREHOUSE 波乱のライブ納め | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ASB活動日誌」カテゴリの最新記事