HP作成日記
更新情報のせてたのですがHP作成関連ばかりなので。
本編はリンクの本館へ。
 



梅雨明けしたそうで、暑くて思考力が落ちまくりでございます。

梅雨明けといっても、高気圧バリバリに来てくれたらいいのだけど、何だかはっきりせずに地味に夏。夏はニガテな季節ですが、どうせ来るならもっとこう、入道雲もくもく、太陽くっきり、アブラゼミ鳴きまくりの、「憎らしいくらいの夏」でないことには。(そういえばセミ鳴いてない。みんな地面の下で死んじゃったのかと不安に思ったり)

ということで引き続き逃避中ですこんにちは。

夏といえば、お昼はなぜか麺類だったような気がします。

うちは料理に熱心な家ではなかったので、夏休みはかならず「具のないそうめん」。(氷さえ入ってなかった気がする)

あの気合の入らなさ具合と、夏のけだるさがイメージの中で一緒になって、そば屋などでそうめんを見かけるとパブロフの犬のように夏でなくてもなぜかだるーい気持ちになってしまうのですが

でもやっぱり夏は麺類が食べたくなる。

私は関東なので、そばをこよなく愛しておりますが、冷やしうどんの料理のしやすさ、トッピングの自由さには負けてしまいます。

そばはやっぱりそば自身のこしと風味と、つゆのうま味で食べるので、正しくゆでていいワサビがあったら他に何もいらない、という非常にシンプルでストイックな食べ物なのです。その代わりバリエーションはない。

その点、うどんは洋風にも中華風にも化けるので、とっても便利。で、レトルトとか冷凍も、そばよりはそれなりに食べられるので、電子レンジで手軽にできるのがいいです。(ゆでるとやっぱり暑いですもんね)


で、超手抜きな休日のお昼。

レトルト、あるいは冷凍のうどんひと玉。

これまた冷凍しておいた野菜炒め(もやし炒めでもキャベツ炒めでも大根炒めなんでもOK)1パック。

うどんパックにぶすぶすと穴をあけて1―2分ほど適当に電子レンジで加熱。麺が透き通ってきたら食べどき。これを冷水で適当に冷やし、塩コショウして冷凍の野菜炒めを混ぜ混ぜ(暑いのですぐに溶けます)。

で、粉チーズを振り掛ける。生クリームに黒コショウあったらゴージャスな味になりますが、粉チーズだけでもおいしい。冷凍野菜は、エノキなんかのきのこなどだと風味が出てよりナイスです。

中華風?にしたいときはチーズの代わりに仕上げにごま油をたらし、タカノツメを混ぜる。ペペロンチーノもどきでこれもおいしい。

正攻法で和風の甘めのタレにキャベツ炒め、あげ玉の取り合わせもいいなあ。


火を使わないので暑くない。でもそれなりにお野菜取れて油も入れるから結構リッチでヘルシー。
で、調理時間5分足らず。

ちなみに、野菜炒めも電子レンジでチンして作ると暑くなくてナイスです。スープ皿にいろいろ盛って塩コショウ、ごま油などかけ、フタしてレンジで5分ほど過熱。これ二回繰り返す。むちゃくちゃ簡単です。

うちではもやしやらキャベツやら大量に買い込んできて時々ストックを作ります。いろんな時に手抜きができて便利。


暑い時は、賢くぐーたらするのが一番。
お野菜たくさんとって乗り切りましょう。

(夏はビタミン豊富な緑の野菜とタンパク質、油脂を賢く摂りませう。イカなんかも体力維持にはナイス。でも消化が悪いので胃腸の具合を見て)




MEMORIZERS
今日のごはん

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« NHK? トラックバッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。