HP作成日記
更新情報のせてたのですがHP作成関連ばかりなので。
本編はリンクの本館へ。
 



2005年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

新年のご挨拶もそこそこに、昨年末起きたスマトラ沖地震・津波ですが、1月1日現在犠牲者12万人と、ここ数十年の中でも最大規模の自然災害であることが明らかになってきました。

現地は赤道直下の国々とあって、30度にもなる高温多湿、遺体その他の腐敗による伝染病被害が早くもおき始めており、対処が遅れれば二次被害が拡大するであろうと予測されています。

現地にはすでに赤十字や国境なき医師団をはじめとする救援組織、自衛隊をはじめとする各国政府組織が入り始めていますが、とりあえずおもな支援先を。

Yahoo!ボランティア より

日本赤十字社 [HP]
<郵便振替によるお振込みのご案内>
 【口座番号】00110-2-5606  【振込先名義】日本赤十字社

 ※郵便局指定の振込用紙をご利用ください。通信欄に「スマトラ島沖地震救援」とご記入ください。
 ※郵便局窓口での取り扱いの場合振替手数料は免除されます。

ワールド・ビジョン・ジャパン [HP
<郵便振替によるお振込みのご案内>
 【口座番号】00130-6-254059  【振込先名義】特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

 ※郵便局指定の振込用紙をご利用ください。通信欄に「スマトラ地震募金」とご記入ください。
 ※クレジットカード、コンビニ振込みも受け付けています。くわしくは団体HPをご覧ください。

日本ユニセフ協会 [HP
<郵便振替によるお振込みのご案内>
 【口座番号】00110-5-79500  【振込先名義】財団法人日本ユニセフ協会

 ※郵便局指定の振込用紙をご利用ください。通信欄に「スマトラ」とご記入ください。
 ※郵便局窓口での取り扱いの場合振替手数料は免除されます。
 ※クレジットカード、イーバンク銀行からの振込みも受け付けています。くわしくは団体HPをご覧ください。

ピース ウィンズ・ジャパン [HP]
<郵便振替によるお振込みのご案内>
 【口座番号】00160-3-179641  【振込先名義】特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

 ※通信欄に「インドネシア」とご記入ください。

<銀行振替によるお振込みのご案内>
 【銀行振込】三井住友銀行 青山支店 普通口座 1691554
 【振込先名義】特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

 ※領収書は発行できませんので、あらかじめご了解ください。
 ※くわしくは団体HPをご覧ください。

大雪で外に出られない―、という方にはこちら。

ユニセフ「しまじろうの募金」[HP]
1回の電話でおよそ100円募金できるしくみです(NTT東日本のダイヤルQ2のしくみを使用しております)。
携帯電話、PHS、公衆電話、IP電話など一般の加入電話以外からはご利用できません(ご注意ください)。

ユニセフ「しまじろうの募金」募金電話番号
 0990-5-05330

※表示の電話番号はNTTのダイヤルQ2の電話番号です。お電話をいただき、メッセージをおききいただくとおよそ100円が電話料に加算されます。
※ご利用には別途通話料がかかります。
※はじめの数字は「0990」です。おかけまちがいにご注意ください。

テレビ朝日ドラえもん募金 [HP]
「スマトラ沖大地震被災者支援」
募金電話番号: 0990-53-5000

※表示の電話番号はNTTのダイヤルQ2の電話番号です。お電話をいただき、メッセージをおききいただくとおよそ100円が電話料に加算されます。
※ご利用には別途通話料がかかります。
※はじめの数字は「0990」です。おかけまちがいにご注意ください。

募金パーク[HP]
バナークリックで1円の寄付ができます。

はてな義援金窓口 [HP]
はてなのポイントが義捐金になります。はてなの回答に命をかけていて、ポイントはどうでもいいのだ!という方にお奨め。

マイレージ募金
インド洋津波:マイレージを使った募金 でこぼこ翻訳ハジメ様より

キャセイパシフィックとノースウェストのマイレージに加入している方は是非。

その他のオンライン募金
ハッピー・トラベルデイズ様の記事に多数紹介が。

はてなのコメントの中にもあるのですがhttp://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20041228赤十字などはすでに手持ちの資金を投入しているので、今すぐオンラインで募金しなくては!ということはなく、手数料免除などの利便性や信頼性の面から言っても、郵便局からの募金が望ましいかな、と個人的には思っておりますが、郵便局が遠い、時間に間に合わない、天候や体調などの理由で外に出られない、などの事情がある方はオンライン募金を大いに活用すべきかと思います。

各団体の信頼性については、 でこぼこ翻訳ハジメ様が興味深い記事を紹介してくださっています。ご参考に。
インド洋津波:評価機関による、主要慈善団体の効率性・透明性評価一覧

「募金パーク」については、クリック募金の透明性について新潟地震の際にいろいろ指摘があり、かなり透明性を高めたシステムになったようです。

赤十字に関しては、確かにキリスト教に基づいたものではありますが、医療、災害援助組織としての地位も確立されており、レッドクレセント(赤新月社。イスラーム各国での赤十字)とも緊密な協力関係にあることから、最も信頼できる組織かと。振り込み手数料も免除になりますのでお勧めです。


昨年は悲しい年越しになってしまいましたが、今年は良い年になりますよう。
皆様のご多幸を祈りつつ。

(関係ありませんが、昨年末から「ブログはじめますた」様(ブックマーク参照)より「はんしん。」テンプレートをお借りしています。御礼が遅れましたが、この場でお礼を。)



テーマサロン
スマトラ沖地震で起きた巨大津波

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« HP作成日記 個人的メモい... »
 
コメント
 
 
 
スマトラ被害写真展 on blog (南海地震学生防災ネットワーク)
2005-01-02 01:02:40
スマトラ被害写真展 on blog

- TSUNAMIが残した傷跡 -





突然の投稿、お許しください。



臨時企画のお知らせです。

写真報道を通じて、スマトラ沖地震・津波被害の現状をお伝えします。

URL → http://bosai.exblog.jp/

1月10日までの期間限定と致しますので、ご了承ください。



お問い合わせはSNDR代表(sndr_pre@yahoo.co.jp)までお願いします。







produced by 南海地震学生防災ネットワーク(SNDR)

web site(http://www.geocities.jp/sndr_pre/
 
 
 
Unknown (alamal)
2005-01-02 20:42:25
コメントありがとうございます。

現地は感染症の心配が大きいようですね。

日本の民間ではシャプラニールなどが現地NGOとの協力という形で活動をはじめたようですが、

http://www.shaplaneer.org/campaign/tsunami04.htm

現地の様子が今ひとつ伝わらないのがもどかしいですね。日本のテレビもBBCなみに動画を伝えてくれるといいのですが・・
 
 
 
はじめまして (akinonogesi_2004)
2005-01-15 14:36:17
akinonogesiと申します。

津波被害救援先 の情報が沢山載っているので、叉訪問したいと思います。

TB貼っていきます。

では、失礼しました。
 
 
 
Unknown (alamal)
2005-01-15 20:43:17
いらせられませ。

うちはさっき記事に書きましたが救援サイトではないので、最小限の告知だけですが、歓迎いたします。TB送っておきますね。では。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。