HP作成日記
更新情報のせてたのですがHP作成関連ばかりなので。
本編はリンクの本館へ。
 



すでにトップと新着ページには貼ってあるのですが、MEMORIZERS運営開始からひと月、ということで、アンケートを実施しています。今後の運営のためのデータになりますので、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

本当は任意にすべき質問もうっかり必須にしてしまったので、どれかを選ばなければならないようになってしまっています。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

すでに何人かの方からご回答を頂いているのですが、ニーズがばらけているところから一致しているところまで様々。貴重なデータですので、心して拝見いたします。ありがとうございます。


さて、本日は某所で選挙でございます。

いろいろな日記で、この頃妙に仲良くなった人がいるとか、事前投票でどこに投票したか聞かれたとか(なぜ聞く)、いろいろと人間関係微妙な時期。

(ちなみにワタクシは貴重な時間を消費させられた慰謝料として、電話攻勢をされた党には絶対に入れない、その党しかない場合は白票を投じるというヒネクレ者のポリシーを貫いておりますふふふ)


どこに投票、など聞かれても普通の関係なら無視できるのですが、むげにもできないご関係の方には

「うーん、「黒革の手党」かなー」

などとおやじギャグを飛ばして嫌がられましょう。

何でこっちが気を使わなきゃならんのだ、という気もしますが、そこはそれ、日本社会のお約束なので。


しかし、一時期ブログで政治を!という呼びかけがライブドアとか幾つかのサイトであったのですが、この頃あんまり聞きませんね。

皆さんサイトはお持ちのようですが、それが役立っているのかどうか。
大抵コメント欄は閉じてあるし、トラックバックもできないんじゃないかな。

ネットというのは基本的に非常に感情的になりやすい場なので、それをさらに煽り立てるツールは、公的な立場にある人は避けた方がよろしいという、まあ妥当な判断でしょうが、それだと有権者を惹きつけることができてるのかと。

双方向コミュニケーションが売りだったネットですが、まあそう夢のようなツールでもない。それよりも匿名を利用したサポーターの活動の方が中心になってきて、それはそれでどうなんだろうな、と思いますが、ネットとしては当然の帰結かしら。

個人的には、地道な活動の報告を淡々と載せていらっしゃる議員さんの日記を時々流し読みしていて、まあ他県なので投票権はないのですが、変にあおったりネガティブキャンペーンをしたりする議員さんよりは応援したくなるかな、とは思っています。



しかしそれにつけても不思議なのが、選挙になると必ずでてくる「宇宙から電波が・・・」系候補者の方々。
当然落選はするものの、毎回必ず数百票は獲得している。
一体誰が投票しているんだ、と不思議に思う今日この頃であります(ご家族?)。




MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 名画の後のソ... 哀愁のマンディ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。