goo

犬連れ旅行in大山

鳥取県・大山をバックに

ホテルのドッグランにて

■2016年10月30日

結構早くから、大山の紅葉を見に行こうと予定をたてていました。アルファも一緒なので宿泊する先は限られますが、まずまず評判の良いペンションを運良く予約することが出来て、楽しみにしていたのです。ところが、出発する丁度一週間前にこの地域で地震があって、迷った末にキャンセルを…と、ここまでは前述の通りです。

が、会社も休暇をとっていたしせっかくの機会だと、小さな私の脳みそは当初のスケジュール決行へとフル回転し、結局行くことにしたのでした。迷った時は最初の予定に立ち返る、これは時折出掛ける海外一人旅の私の“旅の鉄則”です(^^)

チェックイン前のセレモニーらしい…

スタッフが一家族ごとに記念写真を撮ってくれて

帰り際にフォトフレームにして渡してくれました(^^)

 自宅を朝10時前に出て、のんびりと車を走らせました。途中のサービスエリアで休憩をとりながら、そういえば、こうしてアルファと旅行するのは何年ぶりのことだろう、又、ドライブができるなんてと、しばし感傷にも浸りましたが、考えてみれば、今のアルファは勿論、主人なんて犬連れ旅行は長い人生の中でも初体験~。現役時代は全国を飛び回っていましたが、常に会社の業績が脳裏を占めて、どの都市に行っても観光どころではなかったと言います。仕事だから当り前ですが、そんな彼ゆえに、ワンコと行く旅なんて、異次元の世界だろうと思います。

コンビ・アルアル/姫路から来た7才のGRアル君と

ちびっ子アルファはアル君の後を付いて回ってうっとおしがられ

ついにはウォンっと叱られてしまった^^;

どうだ、オレ様アルファ、これこそが社会勉強だぞ

 そんな初旅行の男性二人を従えて久しぶりの犬旅でしたが、この大山では行く先々で、あーここにも来たなぁ~、こんなことがあったなぁと思い出すのは、かつて共にこの地を旅した空組アルファのことばかり。あの日、一緒に遊んだ子たちも今はもういなくて、犬の寿命はなんて短いのだろうかと改めて思います。飼い主に寄り添って生きて行く彼らに、神様はもう少し長い命を与えてくれないと…

先代アルファがずっと大事にしていたももちゃんも一緒です

山に入っても、川に流されても必ず戻って来たピーピーボールです

ちょっとしんみりとなりましたが、期待していた大山の紅葉はいかに?このホテルの居心地は評判どおり?そして、こんな時、いつも何かやらかすミステイクは…今回は主人もいたことだし、そんなこと、さすがになかったよね?

-続く- 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ブログをはじ... 大山の犬のお... »
 
コメント
 
 
 
アルファ (ちゃら)
2016-11-18 21:25:24
アルママに質問があります❗

三代目アルファって体毛が薄いようなのですがゴールデンでも普通なんですか?私はフサフサってイメージしかないもので。変な質問でごめんなさい。
 
 
 
薄毛のお悩みについて(笑) (アルママ)
2016-11-19 23:44:50
ちゃらさん、こんばんは。長いお付き合いをほんとうにありがとうございます。

おっーさすがちゃらさん、目の付け所が違いますね。うーん・・・ゴールデンがふさふさ。難しい質問で悩みますが、以前岩手のゴル友さんが、モフモフ、っていう言葉でゴールデンを表現されて、なんてピッタリな言い回しだろうと感動したことがあります。確かに手足の飾り毛や胸毛はふさふさのイメージなんですが、体毛全体は、どうだろ?私にもよく分かりません。三代目アルファはまだちびっ子なので、これから三年くらいを目処に体毛もこれから増えていくのだろうとは思いますが、今はちゃらさんが言われるように薄毛かも^^;今回のアルファは、初代や先代と系統が違うので、毛もどちらかというと、固いようです。英国ゴルは初めてなので、これからどんな風になるか、よく観察しますね。今のところ、冬毛が少しづつ覆ってきていますが、身体はかちかちに硬くて、ふさふさからはほど遠いです^^;
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。