イタリアより

滞在日記

光り輝くドイツ人商館・フォンダコ・デイ・テデスキその1

2017年01月02日 | ベネチア

リド島行きのヴァポレットから見たサンマルコ広場


■2016年12年28日(水)

キオッジャから本島に帰ったその足で、サンマルコからリアルトまで歩いて来た時、周辺の風景に、今までと違う違和感を覚えました。いつも閉ざされたままで、うっとおしいなと思う、大きな黒い建物、ドイツ人商館・フォンダコ・デイ・テデスキが、なんと煌びやかに光っている!そうです、この輝きが、私の違和感の正体でした。

うっそーっと思わず声が出ましたが、元貴族の館がそうであるように、この商館もホテルとして改築されたのか、いや違う…黒いスーツを身にまとった屈強そうな黒人男性がドアを開け、うやうやしく迎えてくれる様子を見て、これはデパートだ!


ドイツ人商館が輝いている!


デパート・・・いやこれも正確には当たってはなくて、実は、この商館全体がDFSとして生まれ変わっていたのです。もう驚愕でした。あとで分かったことですが、この構想は、以前ここがベネチアの中央郵便局として使われていた頃からあったそうで、でも、地元の人たちも、まさか世界の旅行者を相手にラグジュアリーショップを展開する、あのルイ・ヴィトングループが牛耳るDFSがオープンするとまでは思ってはいなかったとか。


商館時代そのままに、中庭エリアを囲んで
四階まで周辺をぐるりと店舗にしたDFS


入って見れば、一階は、中庭として使われていた郵便局時代そのままに人々が休憩できるスペースがしつらえてあり、更にはまわり四層に部屋をぐるりと配置した商館の面影を残す店作りになっていました。いわば、外観も内観も大きな手は加えず、というよりも加えることが出来なかったというべきか、商館跡をこっぽりDFSにリフォームした店舗でした。


迷宮都市ヴェネチアを歩くより

ここがベネチアの中央郵便局だった頃の中庭エリア


一階から四階まで歩いてみましたが、それはそれは、高級ショップがずらりと揃っていて、少し名前を挙げれば、ボッテガ、ブルガリ、ディオール、プラダetc、そしてワインや洋酒も揃えられて、お土産物にも不自由はない、2016年10月1日オープンしたというから、既に、ベネチアを訪れるお金持ち達の購買意欲をきっときっとそそっているに違いありません。


高級店を網羅する元ドイツ商館内部


それにしても、ベネチアが世界をリードした時代の伝統ある立派な建物を空っぽにしたままだと余りにももったいないのは確かだし、ましてや、リアルト橋のたもとという好立地を考えれば、DFSグループがここに目を付けるのももっともだろうと、妙に納得もする。

しかし、これではなぁ~地元の人々やこの地を愛する旅人に還元されることは少なくて、この富裕層向けのショップ展開は、ベネチアが更に高級リゾート地となる方向に舵取りをしたような…と思うのはうがった見方かしらん。

‐続く‐
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キオッジャへ | トップ | 光り輝くドイツ人商館・フォ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます^_^ (sachi)
2017-01-03 18:29:39
穏やかに新年3日が終わりました。お腹はいっぱい!財布は空腹状態でございます。

旅行は、長い間構想を練って、いざ飛行機に乗っちゃうと、あっと言う間に終わってしまいますね^_^

ベネチアのDFSは、名だたる有名ブランドが並んでいますね〜。
キラキラと輝く海を見ながら、キラキラのブランド品を買う方達が行く場所になるんですね。
そこには、やはりアノお国の言語での案内アナウンスが、もれなく流れているのかなぁ?

今年もワクワクイタリア便りの続きを楽しみにしています!
ドイツ商館 (マンジャーレ)
2017-01-04 11:50:39
初めまして。
二月にヴェネチアに、行く予定なんですが、色々と参考にさせて貰っています。面白くて分かりやすくて、初めてのイタリア旅行者には嬉しいブログです。このドイツ商館というのは、名前は聞いていたのですが、リアルトにあるのですね。元を知らないので残念ですが、見学して来ようと思います!
今年宜しくお願いします! (kazu)
2017-01-04 22:27:48
sachiさん、こんばんは。新年おめでとうございます。ほんとに旅行も休暇もあっという間に終わってしまって、今喪失感に襲われております。sachiさんはもしかて次のロンドン行きでも計画中?それなら今年も生きていけますねぇ(笑)このデューティフリーは店内どこもキンキラキンで、私には縁がありません。かろうじてトイレをお借りして出て参りましたよ。静かな静かな店内でした^^;
マンジャーレさんへ (kazu)
2017-01-04 22:32:53
初めまして。お訪ね頂きありがとうございます。来月ベネチアに行かれるということは、カーニバルを見られるのでしょうか。いいですねぇ、羨ましすぎます。元ドイツ商館は、リアルトの真横にありますので、是非ご覧になって来て下さい。あんな好立地な店舗、幾度考えても凄い戦略だなぁと感心しきりです。お気を付けて楽しんでらして下さいね。

コメントを投稿

ベネチア」カテゴリの最新記事