イタリアより

滞在日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グッビオまでの遠い道のり/その1.

2017年03月15日 | グッビオ

グッビオ・サンフランチェスコ教会


■2016年12月23日(金)

振り返ってみれば、今回の旅程では毎日、そして終日ずっと晴天に恵まれました。かつてないことで、このグッビオの、フィレンツェからの一泊旅行でも空は見事に晴れ渡り、気持ちの良い町巡りが出来ました。忘れそうになっていますが、グッビオへの行き方とそして、とお~い、とお~い道のりを記しておこうと思います^^;。

実は、この行程で、バスを追いかけるはめになりました。待ってぇー!!事前にネットで調べていた時刻表とバスターミナルの職員が言う発車時間が違っていたことが原因ですが、このクリスマスの時期はこんなことが時折起こるので、地方を走るバスに乗車するときは少々ストレスが掛かります。


ペルージャのバスターミナル・パルティジャーノ広場


先ず、フィレンツェからグッビオに行くには、公共交通機関を利用するなら二通りあります。一つは、フィレンツェから鉄道でグッビオの最寄り駅フォッサート・ディ・ヴィーコ(正式名称:『Fossato Di Vico-Gubbio』)へ行き、そこからグッビオの町までローカルバスに乗る。二つ目は、フィレンツェからペルージャまで列車で移動し、そこから郊外路線のバスに乗車してグッビオまで。

私は迷わず、後者を選びました。ペルージャは一度訪れている町で少々の土地勘があったからですが、それよりも前者は、トレニタリアの時刻表では、オルテで乗り換えがあり、例えば朝9時の快速(Regionale Veloce)に乗っても、フォッサート・ディ・ヴィーコに到着するのは午後2時。更にそこから約20キロの道のりをローカルバスに乗ることになります。この行程を知った時点で、当行き方は却下となりました。もっともペールジャ経由も決して近い道のりではないのですが、そんな訳で、フィレンツェ→ペルージャ→グッビオのスケジュールを組んだのでした。


右:ペルージャ市内のバスの切符
左:ペルージャからグッビオまでのバスの切符


ところが、ペルージャからグッビオへ行くバス路線の時刻表が見当たらない、いや、このバスを運行していたはずのバス会社APM社がなくなっていたのです。2016年イタリア旅行の机上の旅程は、ここで行き詰まってしまいました。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィレンツェ2016/サン... | トップ | グッビオまでの遠い道のり/... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イタリアって。。。 (マンマ♪)
2017-03-15 23:35:25
机上の行程では、次なるルートは、どうなるのでしょう。
気になります。
でも、kazuさんのことだから、解決ですね♪

4月にヴェネツィア、マントヴァ、ミラノに行く予定です。移動の鉄道は予約をしましたが、kazuさんのBlogを参考にさせていただきたいです。
よろしくお願いします。
追っかけは2回目ですか。 (toma)
2017-03-16 09:28:13
全行程お天気に恵まれて本当に良かったですね。写真はどれも青空ばかりです。kazuさんのお人柄の賜物でしょうか。さていつも気になっていたのですが、kazuさんはどのように旅行先を選んでいるのでしょう。今回のグッビオもキオッジャも日本人があまり行かないというより行きにくい
場所ですよね。ネタ帳などあれば教えてください。それにしてもペルージャではよくバスを追っかけますね。
羨ましい! (kazu)
2017-03-17 22:53:11
マンマさん、こんばんは。
イタリア旅行は一人でいつも右往左往しています。
お恥ずかしい限りですが、何とか行って帰って来られました。
来月、イタリアに行かれるのですね。
お一人で、ですか?
羨ましいです。
こんなつたないブログが参考になれば嬉しいです。
又、お話を聞かせて下さいね。
ぎょっ! (kazu)
2017-03-17 23:36:57
tomaさん、こんばんは。ほんとに今年のようにお天気続きのイタリアは初めてでした。そんな風に褒めて頂いて嬉しくて小躍りしそうです。ありがとうございます。tomaさんの言葉に恥じないようにしなきゃ。んー旅行先の選択・・・最初は世界遺産を全部回ろうなんて意気込んでいたのですが、テレビや雑誌で見た光景を訪ねたくなって、そちらの方に魅力を感じてしまって今回のグッビオもそんな町の一つでした。世界一のクリスマスツリーってどんなだろうって。なので、ネタ帳もないし、突拍子無く出かけてしまいます。tomaさんはいかがですか。

で、ぎょっ!
知られてる・・・
ペルージャの爆走
あー恥ずかしいですっ

コメントを投稿

グッビオ」カテゴリの最新記事