リサイクル&アンティーク アラジンへようこそ

滋賀県彦根市長曽根南町485-3-1階 TEL 0749-26-3539

すごくアナログなオーブントースター

2017年06月09日 | 日記

ご家庭の押入れに、貰ったまま封も開けていない贈答品は眠っていませんか?

時々、見たこともない珍品に巡り合って、持ち主も驚かれることがあります。

本日の珍品はコレ ↓

東芝のHTR-821Hという機種で、

何の変哲もなさそうなオーブントースターです。

むしろ、メタリックで都会的なデザインと思います。

開けてみると、

もちろん、未使用で保管されていたのでピカピカです。

右にはダイヤルがあって、火力(ワット数)を選べるようになっています。

で、チンする時間を調整するダイヤルは??????

何と、本体の側面に付いてました。

本体右側面のダイヤルを回すと、時間が温度計みたいに上がっていきます。

さらに、側面の奥にはもうひとつ回すところが付いていて、

何と、こちらはコードリールになっています。

オーブントースターにコードリールって見たことなかったですね。

説明書はもちろん、当時の値札までのそのままの状態で残っていました。

当時価格は11,800円。

今じゃ電子レンジ買ってお釣りが出ちゃいます。

20年くらいは経っていると思いますが、

電源を差すと普通に動作してくれました。

この頃の日本の家電製品は、部品も国産だったりして、しっかりと作られていました。

ご家庭で思わぬ珍品が出てきたら、ぜひアラジンにご相談くださいね。

<ゆ>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハエカトール | トップ | ペコちゃんのお嫁入り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事