業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

インドネシア ジャカルタ / スカルノハッタ空港「スカイトレイン」運行開始

2017-10-23 11:14:36 | 海外空港情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 アジアのランドオペレーター株式会社ジェイ・ティ・エイ・ジャパン、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、ジャカルタ、スカルノハッタ空港に「スカイトレイン」が運行開始したとのこと。

 ジャカルタの玄関口「スカルノハッタ国際空港」には、現在ターミナルが3つありますが、2017年9月より、このターミナル間を移動する「スカイトレイン」の運行が開始されました。

  ■ 概要
 ◎ 現在は、ターミナル2~ターミナル3の間でのみ運行しております。

 ・ターミナル2 --- 主にガルーダ航空を除く国際線。

 ・ターミナル3 --- ガルーダ航空の国際線及び国内線。

  ◎ 今後ターミナル1(主にLCC国内線)とターミナル2の間の運行も開始される予定です。

 なお、開始日はまだ発表されておりません。(概ね事後発表になる見込み)
 ◎ 車両は2両編成で収容人数は170名となっています。

 ◎ ターミナル間の移動時間は約5分と発表されています
(実際に乗車体験した際には、試運転でもあったためか7分程度要しました。)
 ◎ 運行時間帯は、現時点では1日9本と非常に限られたスケジュールとなっております。

 ◎ 乗車場所
 * ターミナル2
 入国税関を抜けた後から、スカイトレインの駅までは徒歩で約5~7分程度です。

 現在は標識がやや見つけにくい状態で、駐車場の方向に歩いていただきます。

 * ターミナル3
 国際線の場合は、入国税関を抜けた後、国内線の場合は、機内受託荷物を受け取った後から、スカイトレインの駅までは徒歩で約5~7分程度です。

 ターミナル3には各所に見やすい案内板があるので、迷うことはないと思います。

 ご案内したように、現在は1日に9本しか運行しておりませんが、将来的には7分間隔で24時間運行に変わるとのことです。 お国柄、実際いつ変わるのかは、はっきりしておりません。

 現状は1日に9本の運行となっておりますので、ご利用の際は運行時間にご注意ください。



業務渡航 学術渡航専門の航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアベルリン、10月27日で運... | トップ | ブラジル イグアス / ブラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外空港情報」カテゴリの最新記事