業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

スクートとタイガーエアが7月に合併、ブランドは「スクート」に

2017-06-16 12:23:17 | ニュース
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

スクート(TZ)は7月25日にタイガーエア(TR)と合併し、ブランドを「スクート」に統合します。 両社の運航便は同日からすべてTZ便として運航し、ウェブサイトや空港のチェックインカウンター、コールセンターなども統一。 フライトスケジュールについては両社ともに変更はなく、人員削減の予定もないという。 両社を傘下に持つシンガポールのBudget Aviation Holdingsは昨年11月に、将来の合併に向けたブランド統合を実施する方針を発表していました。

 TZはこれまで、すべての保有機がボーイングB787型機であることをアピールしてきましたが、合併後はエアバスA320型機も保有することになります。 日本発着便に関しては引き続きB787型機で運航する予定です。 TRが保有しているA320型機は、2018年中旬までにTZの塗装に変更する予定。

 なお、ブランドは「スクート」に統一する一方で、2レターコードは「TR」に統一します。 すでに7月25日以降のTZ便を予約している利用者には、2レターコードをTRに変更した新しい旅程表を、23日までにメールで送付します。

 TZ日本・韓国支社長の坪川成樹氏は今回の発表にあたり、「7月25日以降はより快適な乗継ぎが可能になり、利便性の高いサービス提供ができるようになる。 東南アジアと日本の交流のさらなる促進に取り組む。」とコメントしています。

 なお、今回の合併は2社に限ったもので、チャイナエアライン(CI)の子会社であるタイガーエア台湾(IT)などは、引き続き「タイガーエア」のブランドを維持します。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外務省、カタール断交問題で... | トップ | ティーウェイ航空7月後半のソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。