業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

外務省、欧州全域でテロに注意喚起、夏のイベント控え

2017-05-29 10:27:00 | 海外安全情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 外務省はこのほど、「海外安全ホームページ」において、欧州全域におけるテロ活動への注意喚起のために新たな広域情報を発出した。これから夏にかけて、欧州各国でスポーツ大会や音楽フェスティバルなどのイベント、6月に英国やフランスで選挙が予定されていることなどを受けたもの。


 同省によれば、インターネット上で銃器や爆弾に加え、車両の突入やナイフによる殺傷など比較的容易に実行できる方法で、屋外でのイベントや映画館などの混雑した閉鎖空間を狙ったテロの実行が呼びかけられているといい、実際にテロを実行したケースが続いているところ。5月22日には英国のマンチェスター市で爆発事件が発生しており、同省は23日付で英国への注意喚起のスポット情報を発出している。


 こうした状況を踏まえ、同省では欧州を訪れる旅行者に対し、最新情報の入手に努めるほか、「たびレジ」に登録するよう要請。観光施設やイベント会場、レストラン、ホテル、ショッピングモール、ナイトクラブ、映画館など人が多く集まる施設、宗教関係施設や公共交通機関、政府関係施設などテロの標的となりやすい場所を訪れる際には周辺の状況に十分注意を払うよう呼びかけた。



業務渡航 学術渡航専門の航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア、5月28日「ストライキ」情報

2017-05-19 12:30:30 | ストライキ情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

ランドオペレーターの株式会社 クオニイジャパン、及び日本海外ツアーオペレーター協会からの情報に因りますと。
2017年5月28日(日)、イタリアでは以下のストライキが予定されております。

■ 5月28日「ストライキ」概要
◎ 航空管制官 ENAVのスタッフによるストライキ
 時間: 10:00~18:00 (8時間)
同日にご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。



業務渡航 学術渡航専門の航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルー、南米初の豪華夜行列車「アンデアン・エクスプローラ号」のご紹介

2017-05-15 13:37:29 | 海外鉄道
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

南米のランドオペレーター、株式会社ラティーノ及び日本海外ツアーオペレーター協会からの情報によりますと、2017年5月04日、南米初の豪華夜行列車「アンデアン・エクスプローラ号」が運行を開始いたしました。ベルモンドが運行するのこの豪華列車は、インカ帝国の古都・クスコからアンデス高原を抜けチチカカ湖へ、またその後、世界遺産に登録されているアレキパまで、以下の4つのコースにて古代の息吹を体感しながら優雅に駆けていきます。

■「アンデアン・エクスプローラ号」コース
* クスコ → プーノ (1泊2日)
* プーノ → クスコ (1泊2日)
* クスコ → チチカカ湖 → アレキパ (2泊3日)
* アレキパ → チチカカ湖 → クスコ (2泊3日)
車内には、ゲスト68名が快適に過ごせるための
* ツインタイプ・キャンビン --- 20部屋
* ダブルベッド・キャビン --- 2部屋
* ロフト付きベッド --- 12部屋
の計34部屋の他、2つの食堂車両、ラウンジ車両、オープンデッキ付の展望車両があります。

ベルモンドの列車で、優雅なペルー・アンデスの旅はいかがでしょうか?



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外務省、再びフィリピン全土に注意喚起、マニラでの爆発受け

2017-05-12 10:29:50 | 海外安全情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 外務省は5月10日に海外安全ホームページで、フィリピンへの旅行者に向けて注意喚起のためのスポット情報を発出した。同省は4月12日には、外国人観光客が多く訪れるボホール島でイスラム教過激派組織と見られる武装組織と治安部隊の衝突が発生したことを受けて、スポット情報を発出したところ。その後、4月28日と5月6日にマニラのキアポ地区で爆発があり、20人近い死傷者を出したことから、改めてフィリピン全土においてテロなどに十分注意することを呼びかけている。

 具体的な対策としては、最新の関連情報の入手に努めて注意や警戒を怠らないこと、テロや誘拐などの標的になりやすいと考えられる観光施設や宗教関係施設などを訪れる際には、周囲の状況に注意を払うことなどを要請。そのほか滞在が3ヶ月未満の旅行者には「たびレジ」への登録を、3ヶ月以上の場合は在留届の提出を求めている。

 なお、外務省は現在、同国についてはミンダナオ地域にレベル3の渡航中止勧告とレベル2の「不要不急の渡航は止めてください」を、パラワン州南部に「不要不急の渡航は止めてください」を、その他の全地域にはレベル1の注意喚起をそれぞれ発出している。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリタリア、事業再建手続きを申請、運航は継続

2017-05-09 11:35:25 | ニュース
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

業界ニュースによりますと、経営状況が悪化しているアリタリア-イタリア航空(AZ)は現地時間の5月2日、自力での再建を断念し、政府に対して特別管財人下で事業再建を進める手続きを申請した。同日の株主総会とその後の取締役会を経て決定したもの。運航は当面の間、スケジュール通り継続する。 AZは、株式の49%を保有するエティハド航空(EY)などの株主と労働組合との合意のもと、人員削減などを条件に銀行などから20億ユーロ(約2474億円)の資金を調達する計画だったが、従業員はこのほどおこなった投票によりこの再建策を拒否。短期間で代替案を見つけることも不可能と判断した。 AZは2008年にも経営が行き詰まり、14年にはEYが株式の49%を取得。再建をめざしていたが、引き続き厳しい経営状況が続いていたとのことです。



業務渡航 学術渡航専門の航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント
この記事をはてなブックマークに追加