わたしんちの医学革命と雑多な情報

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

今、結局南極 世界の首脳者達が南極へ集まる理由とは?

2017年01月30日 | コズミック・ディスク...

そうだ!南極に行こう♪

 

いま世界で流行っているのが南極行きなんだそうです。

え? あのさぶい南極へ?

あこがれの南極航路♪

常冬の南極が?

 

そう、一昔前までは(お婆も・・) あこがれのハワイ航路♪

 

イマでしょ! は  南極なんだそうです。

 

でも、どうやらそれは支配者層たちの憧れであって、我々庶民はやっぱ、今でもハワイでしょ。

 

何のことかサッパリ?  そう、それはコーリーグッド氏の情報やコブラ情報でも読んでいるヒマ人でないと分かりませんね。

あれほどの洞話(ほらはほらでも穴のほうね。つまり地球地下蜂の巣状の洞のこと)は普通は、与太話で終わってしまうんですが・・・

 

なぜか各国の悪党共や自称善人共が行きたがっているという。不思議な話です。

これがいま世界の主要な国家の指導者達の合い言葉

   そうだ!南極に行こう♪

   今でしょ♪ 南極は

   結局南極

 

いま世界情勢は急転回しているようで、今までの「素晴らしい嘘とねつ造満載の世界」が最後の大団円を迎えようとしているかのようですよ。

ま、想像ですが。。

 

大悪党共が中悪党どもの「トカゲの尻尾切り」を行っているかのように思われます。

そりゃそうだな。自分たちでさえも逃げたがっているんでしょうけど。

そうは問屋が卸さない・・・どうやら逃げ場を失ったというか、これこれ片を付けないと「キミたちは逃げ道を塞がれている」と言われて、慌てているのでしょうか?

しかし、いままで言いようにこき使われてきた中悪党だって「今更無いでしょ!上の者だけ逃げようと、しかも罪をわしらだけにおしつようたってそうは烏賊の禁弾!」と最後まで抵抗を決め込んでいる者達が居るのでしょう。

どうりでキッシンジャーが急に人類の為に貢献するかのような策動をしている・・・見える・・が、その心底は・・・・

そうか、自分たちは善に見せて、今までの悪事を子分共にかぶせて責任のがれをしようというのか・・・などと妄想する今日この頃でございます。

まあ、妄想なので悪しからず。

それでもフルフォードレポートは似たような話をしていますよ。

 

フルフォードレポートよりの記事

 

17/1/23フルフォード情報英語版:トランプが大統領になった今、本当...

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー一部転載

 

ソロスとメルケルはさておき、CIAと繋がっている別の情報源は、次のようなメッセージを伝えた。『闇の勢力は、南極では光の勢力と同じくらいに強い。それは悪い奴らとその類の為の最後の抵抗者です... 』

第二次世界大戦における有名な海軍大将と直接の知り合いでもあるこの情報筋は、いわゆるXファイルというものを持っている。

現在、2つの予定表が収束しようとしていて、収束が完了すると完全な開示が行われます。これが世界の主要な指導者たちが皆、南極大陸へ向かい、毎日のように到着し続けている理由です。失われた古代都市はすでに現れています。これは私が過去にメッセージと議論の中で「基地」と呼んでいたものです。すべてはそこにあり、エリートたちは逮捕されないよう保護してもらうためだけでなく、今や全域を支配する銀河系との取引を試みるために特別な航空機で到着しているのです。 「The City」には最高位のエリートたちがいて、治療室に入るために取引を試みています。キッシンジャーもその一人です。

信じがたい話には、それなりの証拠が必要なので、この作家は、自身の目で確かめるべく南極大陸に行く機会を求めたところ、手配すると言われたそうだ。もし私が行けたら、カメラと録音機器を持って行き、見たものを一般の人たちとシェアするだろう。

いずれにしても、とても実務的ではっきりした現実は、南極は、いかなる政府の支配下にもないという条約の下、国際的大企業や新興財閥が秘密の実験と研究を行っている場所であることだと、ロシアのFSB情報筋は認めた。

また、多くのことが行われている場所として、(南緯74°東経164°)、(南緯66°東方経99°)という2つのGPS座標があると、南極の情報源は教えてくれた。Google Earthでは、片方は、凍っていない湖の風景を見ることができ、もう片方は、雪にしっかり覆われている。これらの写真も提供されたものだ:


トランプは、彼の政府が「今まで見たことがない歴史的ムーブメント」を表すと主張しているので、これから起こるイベントはすぐにその言葉と一致するはずだ。楽しみに見ていくことにしよう。

後略

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

 

 

 

上の記事の中で強調文字にしたのは

コーリーグッド氏の情報と絡みっているからです。

やっぱりあれはけっこう真実をついている話らしいですよ。 全部かどうかは分かりませんが。

 

地球の大転換時にETたちが注目しているのはなぜか?

それは「地球人達の自立」を期待しているからでしょうが、手を出したくても直接介入は出来ないという宇宙ルールがあるからで、赤ちゃんがよちよち歩きするのをそばでみて応援するくらいで、抱きかかえて歩かせるのはいけないのでしょう。

しかし、他のちょい悪(どころじゃないか)ET達の介入は許さないようで、これは黙って見ていない。 「あ~~キミたちね、そんなコトしていてイイの? 地球上では必ずこれから起こるカルマの解消というルールが敷かれているからね~~♪ キミたちもそれを受けなければいけないのね。覚悟はイイのね?」

悪ガキETたち  「うえ~~~そりゃあ、困る! さっさと逃げだそう~~」  「あ、逃げ出せない!!」

宇宙銀河同盟(仮名)  「はい、バリアはったからね。キミたちの逃げ場所は無いよ」

悪ガキETたち 「え!!どうすりゃ医院だベ。」

宇宙銀河同盟  「キミたちのしたことの後始末をしないとね。」

ということで、いろいろと取引しているというのが結局南極なのでしょうか?

 

銀河系との取引ね。 そして特別な航空機ね。

最初の話は書いたけど、特別な航空機って・・・地球人製造のUFO?(もっとも最初はETから教えてもらって)

 

今や全域を支配する銀河系との取引を試みるために

特別な航空機で



 

悪ガキET達がいかに子分共を使ってヤッテキタことが暴露されて、それを改善するような道筋を立てないと、奴らは地球から逃げ出せないというわけでしょうか。

そこで、あのキッシンジャーがなぜいま、善人顔を世界を飛び回ったり、トランプを背後で応援していたり、プーチンと交渉したり・・・しかも今度はいままでさんざん利用してきた日本にも善人顔をして見せたり・・・で大忙しな理由が分かってきました。

 

昨日の悪党は今日の善人顔♪

これからの世界は回心する者と回心したように見せる者と最後まで回心しない者などが入り乱れてアチャコ状態になって来るようです。

もっとも吾ら庶民にはまったく無縁の背景なのかも知れませんが。

ドラマとしてはおもしろくて、ついつい

アダルト動画から転向してしまいそうな (アホ)

それにしても、このイリュージョン、幻想、夢と言いながらも実にリアル感抜群のこの世界。

いよいよ、最後の盛り上がりに入ってきたようです。

これからおもしろくなるぞ~~~♪

あ、それまで続くかどうか・・・・・ボクのこの超リアル空間の立ち位置・・・・

 

いつ退場してもいいように呑みまくるぞ~~~~~!!

 




 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアンルーレット式・ワク... | トップ | フォー スノーデンの暴露 𝟐𝟎𝟏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コズミック・ディスク...」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL