わたしんちの医学革命と雑多な情報

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

よくもここまで欺してくれたな(感謝) ロックやロスさんよ♪

2016年12月20日 | コズミック・ディスク...

 

ーーーーーーーーーー以下一部転載ーーーーーーー

 今、世界が大きく変わろうとしています。 日本はこの大きなチャンスに脱却すべきなんです!

 

中丸薫

NEW!2016-12-19 18:00:00


トランプ大統領は全てを分かっている人。
世界は完全に変わっている。
大使館にすくっていたいわゆるジャパンハンドラーズは退却する。
ロスチャイルド系も退散させられてゆく。
ロックフェラー系は完全に失脚している。
戦争派どんどん衰退している。
そういう情報を国民一人ひとりがはっきり認識して
今までの日本を支配しようとしていたハザールマフィアを理解して
独立国家として立ち上がってゆく。
トランプは自分の国は自分で守ったらどうですか?と言っている。
何故、植民地に成り下がってやってきたのか。
日本人の意識も変えるとき、真実の情報を知ることによって。


この人が何者であるかは知らないが、いっていることは至極当然。
さぁ、日本人よ目覚めよ、立ち上がれ!!

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

 

 

いよいよ、彼らの役目は終わろうとしていますね。

彼ら?

世界の医療をモウ~~牛耳っていた勢力の代表者名ですよ。

ロックフェラーとかロスチャイルド (あ、年寄り共に聞いても知らないかもね。ボクは初期高麗者だから知っているけど 自慢¥)

世界の製薬企業は当然、彼ら一家(一族系)が牛耳ってきたわけで。

この日本などひどいものですよ。モウ~~~

厚生省などすっかりあの低堕落(ていたらく)

猛毒抗がん剤はどしどし認可するわ、百害あって一利なしのワクチンは推進するわ、なんの意味も成さないような検診を推し進めるわ、医療保険年間40兆円超えてもいっこう反省しないわ、、

モウ~~ 牛もビックリ。 あ、牛だって狂牛病で一斉に殺処分ですからね。鶏だってあれだけ不自然な環境とエサ、病気だらけになるから抗生物質やらホルモン剤やら薬漬け。

そして鳥インフルエンザで大量殺処分、豚でも、牛でも同様。

こんな医学にしたのが、ロックフェラーの医療支配(裏にはロスチャイルドの陰もあり)、要するに愛のない医学に自然界はついに鉄槌を下すことになったんでしょう。

いや、この鉄槌とは大自然の法則でしかない、意図的とかではなく、自動的な仕組みなんだろうね。

それが最後に自分に返ってくるだけのこと。

それがロックやロスバカ理じゃない。われら人類みな兄弟。
だます側ばかりじゃない、だまされた方も「やったことは帰る」法則でショウガナイから後は自然に任せた方がイイ・・のだが、いかんせん、非常に苦しくなったりするからなかなか納得できないのすよ。

最終的にはロックやロスに責任押し付けたり、日本の厚生省に、日本中の医者達に怒ってみてもそれは詮無し缶ビール。

あとは自分がだまされたいという奥の意識があったからとあきらめて、大自然の行う浄化作用に身を任せるしかないでしょうね。

つらい、痛い、逝くかも知れない・・が。

そこは自分の本態は意識であって、肉体じゃないって無理矢理にでも覚ってしまうしか

ないんだろうなあ・・

 

 

 

あとは、この支配勢力によって教育されてきた、医学界の学者さん達を筆頭に、各国政府、厚生省、そして、宣伝塔マスメディアが回心するまで続くでしょうが。。

そして大半はピラミッドの底辺、大衆にまで回ると。。

スカス、その底辺からも始まっているんですね。後はドミノ倒し。

上からも下からもドミノ倒し。

 

ロックフェラーの完全支配・食料医療編という本も終了となるわけで、まあ、記念に購入してもよいでしょうが。

まだまだ、洗脳が解けないニッポン人はアチャチャア~ニッポンン!と超え掛け合っているらしい(苦笑

 

最後に

題名がおかしい?

そうでないでしょ。おかしいのはブログ主?

いえいえ、そうじゃない!

彼らは悪役を引き受けてくれた感謝するべき大悪役なんですよ(苦笑

その悪役として近年登場した理由は

われら人類みな兄弟が、深層意識というか当初の意識でこのゲームを始めたんで、それには必須のだまし役が登場しないといけない。

ドラマの進行上、最終的にこういう悪役が居ないとね。

それがほぼ成功して、あとはそのどんでん返しの劇がこれから起こるクライマックスなのね。

まあ、勘違いかもしれないので、お後はご自身で見てのお楽しみ。

 

その前の逝ったらアチラから覗いてみて下さい。

お得意の覗きで。

もう、壁の節穴は要りませんね。だって「お前の目は節穴だ」と言われたんですから。

  (節穴の目をもつ男談)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船瀬塾ダイジェスト版 血液... | トップ | 病原性ウイルスも病原性細菌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL